元レア社所属のコアメンバーが集い、『バンジョーとカズーイ』を受け継ぐ新作を開発へ

レア社に所属していた元スタッフが「Mingy Jongo」という開発チームを結成し、シリーズの中断している『バンジョーとカズーイ』のコンセプトを引き継いだ新作の開発に動き出しました。


『バンジョーとカズーイの大冒険』(Banjo-Kazooie)は、N64で産声をあげたレア社のオリジナルタイトル。『スーパーマリオ64』にレア色を加えた箱庭アクションゲームで、N64で2タイトルが発売。その後任天堂がマイクロソフトへレア社を売却したことで、Xbox 360でも続編『ガレージ大作戦』が発売されました。しかし2008年の発売を最後にシリーズは中断しています。

「Mingy Jongo」には、レアで同シリーズやドンキーコング、パーフェクトダークなどのコンポーザーを担当したGrant Kirkhope氏やSteven Hurst氏が参加。その他にも、オリジナルのバンジョーカズーイに携わったコアメンバーが複数参加しているようです。

新作は『バンジョーとカズーイ』の続編ではなく、同作の持っていたユーモアやキャラクター、ゲームプレイ体験や素晴らしい楽曲を共有する別のタイトル。

現在の所具体的に開発が進行しているというわけではなく、まだ出資金を募っている段階。ただ「Mingy Jongo」のTwitterアカウントも開設され、任天堂後期からMS時代になって良い話題の少なかったレアから(元スタッフですが)、久しぶりに熱のこもったプロジェクトとなりそうです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。