【噂】任天堂が開発中の “Banquet” 担当はエヌディーキューブとスマイルブーム


Super Mario Party スーパー マリオパーティ

 

セガ/アトラスだけでなく、任天堂関連でも情報提供をしているみどり氏が、任天堂が開発を進めているというコードネーム「Banquet」について新たな情報をシェアしています。

新たな情報によれば「Banquet」を開発しているのはエヌディーキューブとスマイルブームとのこと。両社ともに北海道札幌市に本社をおいています。

エヌディーキューブといえば、任天堂の子会社して『マリオパーティ』シリーズや『Wii Party』などを開発。一方のスマイルブームは『プチコン』シリーズなどでよく知られています。スマイルブームはまた『マリオパーティ スーパースターズ』や『世界のアソビ大全51』『スーパー マリオパーティ』などのソフトで一部ゲームの実装を担当していて、任天堂やエヌディーキューブとの共同開発実績があります。

先日、Banquetのコード名がでたときは『マリオパーティ』新作ではないかとの予想が出ていましたが、エヌディーキューブの名前が出てたことで、その可能性が高まってきたように思います。Nintendo Switch で3本目の『マリパ』新作となるのでしょうか。あるいは完全新作なのかどうか。

関連キーワード

この記事をシェアする

Next

Previous