【比較】『ワンピース オデッセイ』がデラックスになってNintendo Switchに登場、他機種板との違いは


One Piece Odyssey Deluxe Edition ワンピース オデッセイ デラックス・エディション for Nintendo Switch

 

ワンピースの世界を冒険するRPG『ONE PIECE ODYSSEY(ワンピース オデッセイ)』が任天堂の家庭用ゲーム機 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に対応。2024年7月25日に発売されます。

スイッチ版は『ONE PIECE ODYSSEY デラックスエディション』と名付けられた、追加シナリオと衣装を同梱する豪華版です。価格は6,800円(+税)。

当初は対応機種に含まれていなかったスイッチですが、オリジナル版発売から 1 年半ほどで登場します。バンダイナムコのキャラクターもので多い、後発移植版。

ワンピース オデッセイ for Nintendo Switch

『ONE PIECE』の連載25周年を記念し2023年1月に PlayStation 5 / PlayStation 4 / Xbox Series X|S / PC 向けに発売されたRPG『ワンピース オデッセイ』が、Nintendo Switch に対応。

ルフィたち麦わらの一味の記憶を元に創られた“思い出の世界”で起こる冒険を、いつでもどこでも楽しむことができます。それぞれのキャラクターの個性を生かしたコマンドバトルも特徴。

Nintendo Switch版の特徴

Nintendo Switch 版は、ゲーム本編に加えて、本編クリア後に遊べる追加シナリオ「Reunion of Memories」と、追加衣装「旅立ちの衣装セット」「そげキングの衣装」、そしてスイッチ版で新規追加となる「水の都の衣装セット」が製品内に収録されています。

※ゲーム本編は他機種版で発売したものと同一内容。
※追加シナリオ「Reunion of Memories」は他機種版で配信中の追加シナリオDLC「Reunion of Memories」と同一内容。

スペック比較

Nintendo Switch版と先に発売されている他機種板との比較は以下の通りです。Nintendo Switch 向けの最適化はあるでしょうが、TVモードで1080p、携帯モードで720pで遊ぶことができます。フレームレートは最大30fps。

Nintendo SwitchPS4PS5Xbox Series X|SSteam
画面解像度TVモード:1920×1080
テーブルモード:1280×720
携帯モード:1280×720
1920×1080グラフィックモード:
3840×2160
パフォーマンスモード:
1920×1080
S:1920×1080

Xグラフィックモード:
3840×2160
Xパフォーマンスモード:
1920×1080
3840×2160
(最大推奨値)
フレームレート最大30fps最大30fps・グラフィックモード:
最大30fps
・パフォーマンスモード:
最大60fps
S:最大30fps
X:
・グラフィックモード:
最大30fps
・パフォーマンスモード:
最大60fps
最大無制限
プレイ人数1人1人1人1人1人
推奨データ容量12.7GB 35GB
※セーブデータを含む
35GB
※セーブデータを含む
35GB
※セーブデータを含む
35GB
※セーブデータを含む
その他PS5へのアップグレード対応

フィギュア同梱の特装版

「アソビストア」・「プレミアムバンダイ」では、ゲーム本編パッケージ版のほか、ルフィと本作のオリジナルキャラクター「リム」のフィギュアや、設定資料が描かれたアートカードセット、キービジュアルを使用した缶バッジがセットになった特装版も販売されます。


この記事をシェアする

Next

Previous