【比較】『ワンピース 海賊無双4』Nintendo Switch版の特徴や他機種との違い、対応プラットフォームの解像度

バンダイナムコエンターテインメントは『ONE PIECE 海賊無双』シリーズの最新作『ONE PIECE 海賊無双4』(対応プラットフォーム: PS4 / Xbox One / Nintendo Switch)について、発売日が2020年3月26日に決定したと発表しました。価格は各7,800円+税。Xbox One版のみダウンロード専売のオープン価格。 パッケージ版/ダウンロード版共通特典として、

PS4/Switch『ワンピース 海賊無双4』が2020年に発売、“リアルな ONE PIECE 体験”をコンセプトに空気感など戦場を再現

バンダイナムコエンターテインメントは、『ONE PIECE 海賊無双』シリーズの最新作『ONE PIECE 海賊無双4』を2020年に発売すると発表しました。対応プラットフォームはPlayStation 4 / Nintendo Switch。開発は過去作品も手がけているコーエーテクモゲームスのω-Forceが担当しています。

【比較】『ワンピース 海賊無双3』Nintendo Switch版『デラックスエディション』の特徴や他機種版との違い

2015年3月にPlayStationプラットフォーム向けに発売されたワンピース×無双アクション『ワンピース 海賊無双 3』が、追加コンテンツをあらかじめ収録した『ワンピース 海賊無双 3 デラックスエディション』となって、Nintendo Switchに登場。2017年12月21日発売で、価格は5,800円+税。 ゲーム本編に加えて、他機種版で配信されているコスチュームやチャレンジエピソードなど

Nintendo Switch『ARMS』に『ONE PIECE』のルフィ出演予定はなし、任天堂開発者がコメント

先行オンライン体験会「のびーるウデだめし」が大盛況のうちに終了し、あとはローンチを待つばかりの、のびーるウデ「アーム」で戦う格闘スポーツゲーム Nintendo Switch 用ソフト『ARMS』。 腕が伸びるということで思い浮かぶキャラクターに、人気漫画『ONE PIECE (ワンピース)』の主人公ルフィがいますが、任天堂は今のところコラボレーションは考えていないようです。

【比較】『ワンピース アンリミテッドワールドR』Switch/PS4版“デラックスエディション”の特徴や他機種版との違いについて

ニンテンドー3DSやWii U、PlayStation 3、PS Vitaで発売された『ONE PIECE アンリミテッドワールド R (レッド)』が、“デラックスエディション”となってNintendo Switch / PlayStation 4 に対応。 何が変わったのか、画質やフレームレートの向上は?など、気になる情報をまとめています。