【楽天ペイ】ローソン銀行ATMから現金チャージに対応、チャージまでの手順は


ローソン銀行ATMで、楽天ペイアプリから楽天キャッシュへの現金チャージができるようになりました。

 

  • ローソン銀行ATMが楽天キャッシュの現金チャージに対応
  • 楽天ペイアプリでらくらくチャージ
  • 銀行口座や手数料は不要

楽天ペイメントが運営するモバイル決済サービス「楽天ペイ」が、ローソン銀行ATMでの「楽天キャッシュ」現金チャージに対応しました。全国13,500台を超えるローソン銀行ATMから、24時間いつでも「楽天ペイ」アプリで利用可能な「楽天キャッシュ」に現金でのチャージが可能になります。現行機、新型機、どちらでも取引可能。

銀行ATMを介した「楽天ペイ」アプリでの「楽天キャッシュ」の現金チャージは、これまで「セブン銀行ATM」のみが対応していました。ローソン銀行ATMは2行目の対応です。

これにより、「楽天キャッシュ」に現金チャージできる場所は全国40,500箇所へと拡大。クレジットカードや銀行口座などを持っていなくても、ATMで「楽天キャッシュ」に現金チャージできます。チャージ後、支払い元に「楽天キャッシュ」を設定すると、誰でも「楽天ペイ」アプリを始めることができます。

ローソン銀行ATMで楽天キャッシュを現金チャージする方法

ローソン銀行ATMから楽天ペイアプリを通じて楽天キャッシュを現金チャージする手順は以下の通りです。

  1. ローソン銀行ATMで「スマホでの取引」をタップ。QRコードが表示されます。
  2. 楽天ペイアプリを起動し、チャージ画面を開いてローソン銀行を選択。「コードを読み取る」をタップし、ATM画面のQRコードを Android / iOS デバイスで読み取ります。
  3. その後、画面の指示に従ってチャージしたい金額を紙幣で投入します。
  4. チャージ後の残高は楽天ペイアプリですぐに確認可能です。
ローソン銀行ATM 現金チャージの方法

銀行口座や手数料は不要。楽天ペイアプリさえあればいつでも利用できます。

注意事項

※チャージする金額の上限は、1回および1ヶ月あたり50万円まで
※セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMからは、楽天キャッシュ【基本型】にチャージされます
※セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMからのチャージによって楽天ポイントは貯まりません
※本機能は2024年4月8日公開のバージョン8.13.0以上のアプリで利用可能。8.13.0以下のバージョンの場合、アプリのアップデートが必要です


この記事をシェアする

Next

Previous