スイッチ版『マインクラフト』開発チーム、ジャイロ操作の追加に興味

2017年5月より、ニンテンドースイッチ版の配信もはじまっているモノづくりゲーム『Minecraft (マインクラフト)』。

Wii U 版と比べてマップサイズが12倍以上になったり、最大8人のローカル通信プレイに対応していたり、また「スーパーマリオ マッシュアップパック」が収録されていたりとスイッチ版ならではの要素も組み込まれています。

開発チームは発売後もアップデートを続け、Wii U 版のセーブデータ引っ越しが可能になったり、追加コンテンツの配信や統合版の開発も続けられていますが、『スプラトゥーン2』のようなジャイロ操作も、将来的に導入されることがあるかもしれません。

Minecraft: Nintendo Switch Edition にジャイロ操作が追加される可能性

Twitch に出演した、スイッチ版『マインクラフト』チーム。ジャイロを使ったモーション操作を導入する予定はあるかをユーザーから訊かれます。その質問に対する現時点での回答はノー。開発は行っていないとしています。

しかしながら、ある開発者は『スプラトゥーン2』のようにジャイロ操作のあるゲームが好みだそうで、どう展開していくかはこの段階ではわからないものの「素晴らしい提案」だとしています。

スティックよりも直感的に動かすことができるジャイロ操作。スイッチ版『DOOM』では先日のアップデートで、この操作方法がオプションとして実装されました。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible