【NPD】2022年11月の米国ゲーム市場は売上急増のPS5が金額・台数1位、『CoD:MW2』が『エルデンリング』から年間1位奪取

NPD 2022年11月 米国ゲーム市場規模

NPDグループから2022年11月度の米国ゲーム市場規模に関するレポートが到着。ブラックフライデーを経ていよいよホリデー商戦がはじまっていますが、ハードウェアが前年同月比で45%プラスとなるなど、全体で3%増の62億8,600万ドルを記録しています。

2022年11月 米国ゲーム市場規模

2022年11月 米国ゲーム市場規模(10月30日〜11月26日週)
  • トータル売上高 : 62億8,600万ドル(+3%)
  • コンテンツ* : 47億4,200万ドル(▲5%)
  • ハードウェア : 12億5,400万ドル(+45%)
  • 周辺機器・アクセサリ類 : 2億8,900万ドル(+10%)
コンテンツには家庭用ゲームに加えクラウド・モバイル・携帯機・PC・VRプラットフォームのパッケージ版ソフト、デジタル版ゲーム本編、DLC/MTX、サブスクリプションが含まれます。モバイルのデータはSensor Tower提供
2022年 米国ゲーム市場規模(1-11月)
  • トータル売上高 : 489億7,300万ドル(▲6%)
  • コンテンツ : 419億2,800万ドル(▲7%)
  • ハードウェア : 50億3,600万ドル(+6%)
  • 周辺機器・アクセサリ類 : 20億900万ドル(▲9%)

ソフトウェア : 『CoD: MW2』が2か月連続で首位

11月は『God of War Ragnarök』や『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』など注目作が複数発売されていますが、『Call of Duty: Modern Warfare II』が1位を守り抜いて2か月連続首位を達成。年間および過去12か月の売上でも The Game Awards 2022 でゲーム・オブ・ザ・イヤーを獲得した『エルデンリング』を抜いて1位に立っています。強い。

『エルデンリング』とGOTYを争った『God of War: Ragnarök』は2位でデビュー。年間では5位に入っています。ポケモン本編最新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は2バージョン合算で初登場3位。年間では『Pokémon Legends: アルセウス』のすぐ下7位に入っています。

『ソニックフロンティア』は4位。上位と拮抗したポジションでデビューを飾り、ソニックらしい遊びをオープンワールドの中に落とし込む、新世代ソニックを創り上げるソニックチームの新たな試みは評価されています。

ホリデー商戦期に入り、任天堂タイトルが上昇。『マリオパーティ スーパースターズ』や『あつまれ どうぶつの森』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』といったタイトルがトップ20復帰をはたしています。SIEの『Spider-Man: Miles Morale』『Horizon 2: Forbidden West』も同様に順位アップ。

月間トップ20

  1. (1) Call of Duty: Modern Warfare 2 (2022) – Activision Blizzard
  2. (–) God of War: Ragnarök – SIE
  3. (–) Pokémon: Scarlet / Violet (ポケットモンスター スカーレット・バイオレット)* – 任天堂
  4. (–) Sonic Frontiers (ソニックフロンティア) – セガ
  5. (4) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  6. (3) FIFA 23 – Electronic Arts
  7. (8) NBA 2K23* – Take-Two Interactive
  8. (2) Gotham Knights – Warner Bros. Interactive
  9. (39) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  10. (47) Mario Party Superstars (マリオパーティ スーパースターズ)* – 任天堂
  11. (10) Elden Ring (エルデンリング) – バンダイナムコエンターテインメント
  12. (28) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  13. (11) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  14. (6) Mario + Rabbids: Sparks of Hope (マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル) – Ubisoft
  15. (7) Persona 5 (ペルソナ5) – アトラス
  16. (5) NHL 23 – Electronic Arts
  17. (–) Tactics Ogre: Reborn (タクティクスオウガ リボーン) – スクウェア・エニックス
  18. (13) Minecraft – 複数メーカー
  19. (40) Horizon II: Forbidden West – SIE
  20. (36) The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)* – 任天堂

*デジタル販売を含まず

年間トップ20では『CoD: MW2』が2か月目でにして1位に立っています。ここまでトップを守り抜いてきた『エルデンリング』ですが、ここで2位に後退。その他注目したいところでは、サッカーワールドカップ効果もあるのか『FIFA 23』が『MLB: The Show 22』を上回っています。

2022年 年間トップ20(1-11月)

  1. (2) Call of Duty: Modern Warfare 2 (2022) – Activision Blizzard
  2. (1) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  3. (4) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  4. (3) LEGO Star Wars: The Skywalker Saga – Warner Bros. Interactive
  5. (–) God of War: Ragnarök – SIE
  6. (5) Pokémon Legends: Arceus (Pokémon LEGENDS アルセウス)* – 任天堂
  7. (–) Pokémon: Scarlet / Violet (ポケットモンスター スカーレット・バイオレット)* – 任天堂
  8. (6) Horizon II: Forbidden West – SIE
  9. (8) FIFA 23 – Electronic Arts
  10. (7) MLB: The Show 22# – 複数メーカー
  11. (9) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  12. (10) Gran Turismo 7 – SIE
  13. (11) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  14. (12) Kirby and the Forgotten Land(星のカービィ ディスカバリー)* – 任天堂
  15. (14) Gotham Knights – Warner Bros. Interactive
  16. (13) Minecraft – 複数メーカー
  17. (21) NBA 2K23* – Take-Two Interactive
  18. (15) Nintendo Switch Sports* – 任天堂
  19. (20) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  20. (22) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂

*デジタル販売分を含まず

#Xbox版とSwitch版のデジタル販売分を含まず

過去12か月の売上トップ10

  1. (3) Call of Duty: Modern Warfare 2 (2022) – Activision Blizzard
  2. (1) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  3. (6) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  4. (4) LEGO Star Wars: The Skywalker Saga – Warner Bros. Interactive
  5. (–) God of War: Ragnarök – SIE
  6. (2) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  7. (8) Pokémon Legends: Arceus (Pokémon LEGENDS アルセウス)* – 任天堂
  8. (–) Pokémon: Scarlet / Violet (ポケットモンスター スカーレット・バイオレット)* – 任天堂
  9. (9) Horizon II: Forbidden West – SIE
  10. (16) FIFA 23 – Electronic Arts

*デジタル販売分を含まず

任天堂プラットフォーム 売上トップ10

  1. (–) Pokémon: Scarlet / Violet (ポケットモンスター スカーレット・バイオレット)* – 任天堂
  2. (–) Sonic Frontiers (ソニックフロンティア) – セガ
  3. (17) Mario Party Superstars (マリオパーティ スーパースターズ)* – 任天堂
  4. (11) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  5. (4) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  6. (1) Mario + Rabbids: Sparks of Hope (マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル) – Ubisoft
  7. (13) The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)* – 任天堂
  8. (7) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  9. (5) Splatoon 3 (スプラトゥーン3)* – 任天堂
  10. (6) Nintendo Switch Sports* – 任天堂

*デジタル販売分を含まず

PlayStation プラットフォーム 売上トップ10

  1. (–) God of War: Ragnarök – SIE
  2. (1) Call of Duty: Modern Warfare 2 (2022) – Activision Blizzard
  3. (4) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  4. (3) FIFA 23 – Electronic Arts
  5. (–) Sonic Frontiers (ソニックフロンティア) – セガ
  6. (6) NBA 2K23 – Take-Two Interactive
  7. (2) Gotham Knights – Warner Bros. Interactive
  8. (11) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  9. (12) Horizon II: Forbidden West – SIE
  10. (13) Gran Turismo 7 – SIE

*デジタル販売分を含まず

Xbox プラットフォーム トップ10

  1. (1) Call of Duty: Modern Warfare 2 (2022) – Activision Blizzard
  2. (3) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  3. (4) FIFA 23 – Electronic Arts
  4. (–) Sonic Frontiers (ソニックフロンティア) – セガ
  5. (2) Gotham Knights – Warner Bros. Interactive
  6. (6) NBA 2K23 – Take-Two Interactive
  7. (5) NHL 23 – Electronic Arts
  8. (8) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  9. (9) Forza Horizon 5 – Microsoft
  10. (7) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard

*デジタル販売分を含まず

備考

NPDは小売店での売上を集計しているほか、パブリッシャーから直接デジタルデータを入手しています(任天堂は自社販売ソフトの売上を提供しておらず、アクティビジョン・ブリザードはBattle.netの売上を提供していないなど、参加していない企業もあります)。ランキングは販売本数ではなく、販売金額で順位づけされています。またゲーム本編のみの売上であり、DLCやアイテム課金、サブスクリプションなどゲーム内支出は含まれません。

ハードウェア : PS5 市場が拡大

2022年11月のハードウェア市場は2021年11月と比べ45%増の12.5億ドルと大幅なプラスに。NPDのMat Piscatella氏によると、大幅な増加を達成できた要因は主に PlayStation 5 の数量が大幅に増加したことによるものだそう。PlayStation 5 はこの11月、売上高・販売台数ともに他社を上回りトップでした。売上高・販売台数の 2 位は任天堂の Nintendo Switch。

年間では売上高がPS5、販売台数においてはスイッチがリードしています。

周辺機器・アクセサリ類 :

ハード売上が伸びていることで、周辺機器・アクセサリ類も活発に動いています。2022年11月は前年と比べて10%増加。コントローラーやヘッドセットが二桁増となっており、このカテゴリを牽引。11月に最も売れたのは「DualSense ワイヤレスコントローラー ギャラクティック パープル」でした。

share