【NPD】2022年10月の米ゲーム市場は『CoD:MW2』が首位デビュー、ハード1位はPS5


2022年10月 米国ゲーム市場規模

 

NPDグループより2022年10月度(2022年10月2日〜10月29日週)の米国ゲーム市場規模に関するレポートが到着。大型タイトルが続々と発売されホリデー商戦期へと向けた準備が進んでいるなか、10月の米国ゲーム市場規模は約 43 億ドルと前年並の規模を保っています。

10月はコンテンツが前年同月比プラス2%と牽引。『Call of Duty: Modern Warfare 2』の発売でデジタルやサブスクリプションサービスが伸びました。一方、モバイルコンテンツやハードウェア、周辺機器・アクセサリはマイナスでした。

2022年10月までの総売上高は427億ドル。前年同期と比べ7%減少しています。

2022年10月 米国ゲーム市場規模(10月2日〜10月29日週)

2022年10月 米国ゲーム市場規模(10月2日〜10月29日週)
  • トータル売上高 : 42億7,100万ドル(±0%)
  • コンテンツ : 37億0,000万ドル(+2%)
  • ハードウェア : 4億2,400万ドル(▲10%)
  • 周辺機器・アクセサリ類 : 1億4,800万ドル(▲8%)
2022年 米国ゲーム市場規模(1-10月)
  • トータル売上高 : 426億8,700万ドル(▲7%)
  • コンテンツ : 371億8,600万ドル(▲8%)
  • ハードウェア : 37億8,200万ドル(▲2%)
  • 周辺機器・アクセサリ類 : 17億1,900万ドル(▲12%)

ソフトウェア : 『CoD: MW2』が早くも年間2位

2022年10月のコンテンツ売上高は2021年10月と比べて2%プラスとなり37億ドルでした。米国で最も人気のあるフランチャイズ『Call of Duty』シリーズの最新作『Call of Duty: Modern Warfare 2』が10月の集計期間内に発売されたことが、伸びを後押し。コンソール(家庭用ゲーム機)および PC の両方で二桁の伸びとなりました。

月間1位はその『Call of Duty: Modern Warfare 2』が獲得。人気ぶりを示すように、早くも年間ベストセラーの2位につけています。

『CoD』シリーズ以外にも大型タイトルが続々と発売。9月に引き続き新作タイトルが多数トップ20に入るフレッシュな顔ぶれとなっています。

バットマン亡き後のゴッサム・シティを舞台とするオープンワールドアクションRPG『Gotham Knights』は2位、定番アイスホッケーゲームシリーズ最新作『NHL 23』は5位でデビューとなりました。

Nintendo Switch 向け新作では『マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル』が6位、『ベヨネッタ3』は9位でデビューを飾っています。気になるところでは日本では発売から9週連続で1位を獲得するなど人気の高さを見せつけている『スプラトゥーン3』が、アメリカでは2か月目で12位へ下降。『マリオカート8 デラックス』よりも1つ下につけています。

現行機種向けリマスター版が発売された『ペルソナ5』や、Nintendo Switch 版が発売された『NieR: Automata』もトップ20圏内へジャンプアップ。『ペルソナ5』は291位から一気に7位へ。

その他『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』や『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』『PGA Tour 2K23』もトップ20入をはたしました。

月間トップ20

  1. (–) Call of Duty: Modern Warfare 2 (2022) – Activision Blizzard
  2. (–) Gotham Knights – Warner Bros. Interactive
  3. (1) FIFA 23 – Electronic Arts
  4. (2) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  5. (–) NHL 23 – Electronic Arts
  6. (–) Mario + Rabbids: Sparks of Hope (マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル) – Ubisoft
  7. (291) Persona 5 (ペルソナ5) – アトラス
  8. (3) NBA 2K23* – Take-Two Interactive
  9. (–) Bayonetta 3 (ベヨネッタ3)* – 任天堂
  10. (9) Elden Ring (エルデンリング) – バンダイナムコエンターテインメント
  11. (10) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  12. (4) Splatoon 3 (スプラトゥーン3)* – 任天堂
  13. (11) Minecraft – 複数メーカー
  14. (–) Star Ocean: The Divine Force (スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE) – スクウェア・エニックス
  15. (54) Grounded – Microsoft
  16. (–) Dragon Ball: The Breakers (ドラゴンボール ザ ブレイカーズ)* – バンダイナムコエンターテインメント
  17. (–) PGA Tour 2K23* – Take-Two Interactive
  18. (23) Nintendo Switch Sports* – 任天堂
  19. (217) NieR: Automata – スクウェア・エニックス
  20. (14) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂

*デジタル販売を含まず

#XboxとSwitch版はデジタル販売を含まず

2022年 年間トップ20(1-10月)

  1. (1) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  2. (–) Call of Duty: Modern Warfare 2 (2022) – Activision Blizzard
  3. (2) LEGO Star Wars: The Skywalker Saga – Warner Bros. Interactive
  4. (3) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  5. (4) Pokémon Legends: Arceus (Pokémon LEGENDS アルセウス)* – 任天堂
  6. (5) Horizon II: Forbidden West – SIE
  7. (6) MLB: The Show 22# – 複数メーカー
  8. (11) FIFA 23 – Electronic Arts
  9. (7) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  10. (8) Gran Turismo 7 – SIE
  11. (10) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  12. (9) Kirby and the Forgotten Land(星のカービィ ディスカバリー)* – 任天堂
  13. (12) Minecraft – 複数メーカー
  14. (–) Gotham Knights – Warner Bros. Interactive
  15. (13) Nintendo Switch Sports* – 任天堂
  16. (15) Saints Row (2022) – Plaion
  17. (14) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  18. (17) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  19. (16) FIFA 22 – Electronic Arts
  20. (18) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE

*デジタル販売分を含まず

#Xbox版とSwitch版のデジタル販売分を含まず

過去12か月の売上トップ10

  1. (1) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  2. (2) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  3. (–) Call of Duty: Modern Warfare 2 (2022) – Activision Blizzard
  4. (3) LEGO Star Wars: The Skywalker Saga – Warner Bros. Interactive
  5. (4) Pokemon: Brilliant Diamond/Shining Pearl (ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール)* – 任天堂
  6. (6) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  7. (5) Battlefield 2042 – Electronic Arts
  8. (9) Pokémon Legends: Arceus (Pokémon LEGENDS アルセウス)* – 任天堂
  9. (10) Horizon II: Forbidden West – SIE
  10. (8) Madden NFL 22 – Electronic Arts

*デジタル販売分を含まず

任天堂プラットフォーム 売上トップ10

  1. (–) Mario + Rabbids: Sparks of Hope (マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル) – Ubisoft
  2. (–) Bayonetta 3 (ベヨネッタ3)* – 任天堂
  3. (–) Persona 5 (ペルソナ5) – アトラス
  4. (3) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  5. (1) Splatoon 3 (スプラトゥーン3)* – 任天堂
  6. (7) Nintendo Switch Sports* – 任天堂
  7. (4) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  8. (–) NieR: Automata – スクウェア・エニックス
  9. (17) Pokemon: Brilliant Diamond/Shining Pearl (ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール)* – 任天堂
  10. (8) Pokémon Legends: Arceus (Pokémon LEGENDS アルセウス)* – 任天堂

*デジタル販売分を含まず

PlayStation プラットフォーム 売上トップ10

  1. (–) Call of Duty: Modern Warfare 2 (2022) – Activision Blizzard
  2. (–) Gotham Knights – Warner Bros. Interactive
  3. (1) FIFA 23 – Electronic Arts
  4. (2) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  5. (–) NHL 23 – Electronic Arts
  6. (3) NBA 2K23 – Take-Two Interactive
  7. (–) Star Ocean: The Divine Force (スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE) – スクウェア・エニックス
  8. (–) PGA Tour 2K23* – Take-Two Interactive
  9. (4) The Last of Us: Part 1 – SIE
  10. (7) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント

*デジタル販売分を含まず

Xbox プラットフォーム トップ10

  1. (–) Call of Duty: Modern Warfare 2 (2022) – Activision Blizzard
  2. (–) Gotham Knights – Warner Bros. Interactive
  3. (1) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  4. (2) FIFA 23 – Electronic Arts
  5. (–) NHL 23 – Electronic Arts
  6. (3) NBA 2K23 – Take-Two Interactive
  7. (8) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  8. (5) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  9. (11) Forza Horizon 5 – Microsoft
  10. (4) Saints Row (2022) – PLAION

*デジタル販売分を含まず

ハードウェア : PS5/Xbox Series X|S が二桁増

ハードウェア史上の売上高は4.24億ドルで、2021年10月と比べて10%減少しています。PlayStation 5 および Xbox Series X|S は二桁成長したとされていますが、他のプラットフォームの販売減を補いきれず。

他のプラットフォームというのはつまり Nintendo Switch のこと。

PS5/Xbox Series X|Sの供給量が増えてきたところで、今度は Switch が需要を満たせません。ECサイトでも軒並み完売中となるなど品不足に陥っています。

任天堂は不足していた半導体部品等の調達が徐々に改善しハードウェアの生産は回復傾向にあるとしていますが、これまでの生産・出荷状況を踏まえて2023年3月までの Nintendo Switch の年間販売計画を 200 万台下方修正し世界 1,900 万台としています。

2022年10月に最も売れたハードは PlayStation 5。販売台数・販売金額の両方でトップでした。またXbox Series X|S が販売台数・販売金額の両方で2位でした。

周辺機器・アクセサリ

周辺機器・アクセサリ市場は8%減の1.48億ドルでした。最も売れたのはPS5 DualSense ミッドナイトブラックでした。


この記事をシェアする

Next

Previous