【スプラトゥーン3】新シーズン「2022冬 Chill Season」は12月1日開幕、「Xマッチ」「ビッグラン」解禁、温泉街のような新ステージや新ブキなど追加多数


スプラトゥーン3 - 2022冬 Chill Season

 

ポケモンとのコラボフェス「Splatoon×Pokémon コラボフェス」を終えたばかりの任天堂の Nintendo Switch ソフト『スプラトゥーン3』。『ポケットモンスター』シリーズ最新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』はいよいよ2022年11月18日に発売されます。

一方『スプラトゥーン3』の方では、定期的にアップデートを実施(3か月ごとに新たなカタログの配布や新ブキ等を追加するシーズン制を採用)するとの発売前からのアナウンス通り、2022年12月1日より新シーズン「2022冬 Chill Season」が開幕します。

新たなブキ、新たなステージ、そして新たなイベント……。新シーズンの概要が詰まった紹介映像も公開に。

Splatoon 3 – Chill Season 2022 Winter

映像では温泉街(モデルは道後温泉?それともベタに草津?)のような新ステージがフィーチャーされるとともに、初代『スプラトゥーン』に登場した「ヒラメが丘団地」の復活も確認。

ブキの方では定番のひとつである「スプラシューターコラボ」や「ノヴァブラスター」のようなブキ、新たなローラー、ロケット鉛筆のような形状のチャージャーなどを確認できます。

スプラトゥーン3 - 2022冬 Chill Season
スプラトゥーン3 - 2022冬 Chill Season

またゲームモードではより上級者向けのエクストリームな試合が繰り広げられる「Xマッチ」と、サーモンランにおける「ビッグラン」が解禁に。「ビッグラン」では通常バトルで使用されているステージまでもがサーモンランの舞台になるとされており、映像では「スメーシーワールド」でサーモンランが繰り広げられている様子を確認できます。

さらにアップデートでは新しいエモートやステッカーなど、自分の個性をより際立たせる要素も追加されます。

コンテンツ追加に加え、多発する通信エラーの修正やブキバランスの調整なども行われれば、アツい冬を迎えられそうです。


share