【Sifu】Nintendo Switch版にも「アリーナ」アップデートがやってきた、新しいゲームモードに加え衣装なども追加


 

Sloclap は Nintendo Switch 版『Sifu』について、「Arenas」を含む無料大型コンテンツアップデートをリリースしました。「Arenas」(アリーナ、闘技場)は2023年3月に他プラットフォームでリリースされ追加された追加コンテンツ。これまで本編に含まれていなかった9つのロケーションと5つのゲームモードにまたがる45ものチャレンジが含まれ、約10時間の追加ゲームプレイが提供されます。

アップデートが遅れていた Nintendo Switch 版『Sifu』ですがついに Arenas Update が配信。

『Sifu』Nintendo Switch版も Arenas Expansion が配信

『Sifu』として4回目、Nintendo Switch 版としては 3 回目の無料大型アップデートが配信開始。遅れていた「アリーナ」アップデートのコンテンツをスイッチ版でも利用できるようになりました。

スイッチ版のこのアップデートには他機種の3回目のアップデート(2022年秋アップデート)で追加された内容も含まれており、6つの新しい衣装やカスタムムーブセットを含む多数のモディファイアやチート等もあわせて追加されています。

『Sifu』は家族の命を奪った者たちへの復習を誓った若きカンフーの使い手の物語を描くアクションゲーム。己の身一つを武器に、眼の前に立ちはだかる無数の敵に単身で挑みます。往年の香港アクション映画に出てくるようなロケーションや本物を追求したマーシャルアーツ、倒されるたび歳を重ねて蘇る独特の加齢システムが特徴。

開発はフランスのパリに拠点を置く Sloclap。Ubisoft パリスタジオのスタッフたちが2015年に設立。2017年、格闘技をベースとするアクションRPG『Absolver』でデビューを飾りました。『Sifu』はそれに続く彼らのオリジナル第2弾タイトル。


この記事をシェアする