Nintendo Switchの累計ソフト販売本数が3DSやスーファミを上回る、本体はファミコン超え目前

Nintendo Switch

任天堂は8月6日、売上高が前年同期の2倍、純利益は6.4倍になるなど記録的な業績となった2021年3月期第1四半期決算を発表。Nintendo Switch は本体568万台、ソフト5,043万本を記録しました。

Nintendo Switch の過去3年を振り返ってみると、この販売数はだいたい半年分に相当する規模です(2019年4-9月は本体693万台/ソフト5,849万本、2018年4-9月は本体507万台/ソフト4,213万本、2017年4-9月は本体489万台/ソフト2,202万本)。

この結果、発売開始から4年目に入ったところで Nintendo Switch の累計ソフト販売本数はニンテンドー3DSやスーパーファミコン、ゲームボーイアドバンスを上回り、任天堂のゲーム専用機として歴代 5 位に浮上しました(2020年6月末時点)。

また、ハード販売台数も累計6,144万台に到達。次の決算で累計6,191万台のファミコンを抜くのは確実となっています。

任天堂ゲーム専用機の累計ソフト販売本数

  1. 9億4,871万本 – ニンテンドーDS
  2. 9億2,185万本 – Wii
  3. 5億111万本 – ゲームボーイ
  4. 5億1万本 – ファミコン
  5. 4億667万本 – Nintendo Switch
  6. 3億8,407万本 – ニンテンドー3DS
  7. 3億7,906万本 – スーパーファミコン
  8. 3億7,742万本 – ゲームボーイアドバンス

2020年4-6月期は『あつまれ どうぶつの森』が1,000万本以上を販売するなど好業績に大きく貢献。その他の定番タイトルも好調に推移し、ソフトメーカーの2タイトルと合わせ計9タイトルが3か月で100万本以上を販売しました。

任天堂ゲーム専用機の累計ハード販売台数

  1. 1億5,402万台 – ニンテンドーDS
  2. 1億1,869万台 – ゲームボーイ
  3. 1億163万台 – Wii
  4. 8,151万台 – ゲームボーイアドバンス
  5. 7,587万台 – ニンテンドー3DS
  6. 6,191万台 – ファミコン
  7. 6,144万台 – Nintendo Switch

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible