【APEX】『エーペックスレジェンズ』Nintendo Switch版の解像度・フレームレート

2021年3月10日、Nintendo Switch でもエレクトロニック・アーツの基本プレイ無料バトロワ『Apex Legends』(エーペックスレジェンズ)が開幕。新イベント「カオスセオリー コレクション」もスタートします。

スイッチ版プレイヤーは、遅れを取り戻すためにシーズン8バトルパスのレベルを無料で30上げた状態からスタート。またスイッチ対応初日から最初の2週間はXPも2倍になる特別仕様です。加えて、スイッチ版プレイヤーは期間限定でパスファインダーの最新スキン「P.A.T.H.」もゲットできます。

Nintendo Switch版はどの程度のパフォーマンスで遊べるようになるのか。開発元の Respawn Entertainment と、移植を担当した Panic Button が回答しています。

TVモードでは720p/携帯モードは576p

解像度について、TVモードでは「720p(1280×720)」、携帯モードでは「576p(1024×576)」で表示されることが明らかに。フレームレートはどちらのモードでも「30fps(秒間30フレーム)」で動作しているようです。

Nintendo Switchならではの仕様

Nintendo Switch 版はジャイロセンサーを使ったモーション照準に対応。チームはジャイロ操作をオススメしており、スイッチならではの機能として、この手のゲームを遊ぶのにベストな操作スタイルであると考えているようです。

また携帯モード時に遊びやすいよう、携帯モードで遊んでいると認識されたときは UI が携帯モード用に大きく見やすい表示に切り替わる機能も備わっています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。