『Apex Legends』でいよいよクロスプレイ実装、スイッチ版の配信時期・対応開始はどうなる?

米エレクトロニック・アーツは 10 月 2 日、基本プレイ無料のバトルロイヤル・シューター『Apex Legends』(エーペックスレジェンズ)について、10 月 6 日(10月7日)よりはじまる Aftermarket Collection Event よりクロスプレイ(ベータ)を導入すると発表しました。

クロスプレイは PlayStation 4 / Xbox One / PC (Origin) 間でまずはベータ版として実装されます。

クロスプレイが実装開始

クロスプレイ機能は初期状態で有効になっているため、必要に応じてオン/オフを切り替えることができます。Xbox One版でクロスプレイを遊ぶ場合、ゲーム外のシステム設定でも同様の項目を有効にする必要があるとのこと。

マッチングに関してですが、クロスプレイ導入以前は同じプラットフォーム上の他ユーザーとマッチングしていました。クロスプレイ開放により、今後は他のプラットフォームのユーザーともマッチングすることになります。

操作体系(コンソール版は各ハードのコントローラー、PC版は基本的にキーボード+マウス)が異なるため、コンソール版ユーザーは基本的にコンソール版同士で、PC版ユーザーはPC版とのマッチングが行われます。

ただしXbox One / PS4 ユーザーが PC 版ユーザーとパーティーを組んだ場合、そのパーティーは PC 版とマッチングするようになるとのこと。一応クロスプレイは可能であるものの、コンソール版とPC版は分けて考えられています。

Nintendo Switch 版のリリース時期は?

クロスプレイの実装と同時期に発表された Nintendo Switch / Steam 対応。しかし今回の発表で、Switch 版への言及はありませんでした。Steam 版に関しては年内のリリースが改めてアナウンスされており、リリースと同時にクロスプレイに対応します。

Nintendo Switch 版は当初、2020 年秋にもリリース予定であるとされていました。Switch 版はジャイロエイムなど独自の機能の搭載がアナウンスされています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。