『FIFA 21』は10月発売、現行機種からPS5/XSXへの無償アップグレード可能

エレクトロニック・アーツから『FIFA』シリーズの最新作『FIFA 21』が発表されました。発売日は10月9日。

対応プラットフォームは PlayStation 4 / Xbo One / Nintendo Switch / PC (Steam、Origin) / Google Stadia。Stadia 対応は冬予定。

年内には PlayStation 5 / Xbox Series X にも対応します。

『FIFA 21』は現行機から次世代機への“デュアルエンタイトルメント”が提供されます。

どういうことかというと来年の『FIFA 22』が発売される前に PS4 または Xbox One の『FIFA 21』を購入すると、それぞれの次世代コンソール (PS5 / XSX) バージョンへ無料でアップグレードすることが可能に。

つまりソフトを2度購入する必要はありません。

次世代コンソールバージョンの『FIFA 21』では、読み込み時間の短縮や遅延ライティングとレンダリング、アニメーション技術の強化、オフ・ザ・ボールの動きをより人間らしく強化するなど、現行機種では実現できなかった機能・要素が適用されています。次世代機の性能向上を感じられる1本となりそうです。

EA Access および Origin Access ベーシックメンバーは、10月1日からゲームへ先行トライアルが可能。Origin Access プレミアムメンバーはゲームへのフルアクセスが可能です。またすべてのAccessメンバーは、シーズンを通じて継続的な特典を受け取ることができます。

デュアルエンタイトルメントとは

「デュアルエンタイトルメント」は『MADDEN NFL 21』および『FIFA 21』で利用することが可能な、現行機種版を持っていると次世代機版へ無償でアップグレード(デジタル版をダウンロード)できるオファーです。それぞれ『MADDEN NFL 22』もしくは『FIFA 22』が発売されるまで有効です。

FUTやVOLTAの進行状況も引き継がれます。オンラインシーズンやCo-opシーズン、キャリアモード、プロクラブなどはそれぞれ遊んでいるコンソール固有のデータとなります。

利用する場合の注意点として、デュアルエンタイトルメントで提供されるのはゲームのデジタル版となるため、ダウンロードの際にはインターネット接続が必要です。またパッケージ版を購入した場合、ディスクにデュアルエンタイトルメントの権利も含まれており、アップグレードの際にディスクを挿入する必要があるため、ディスクレス・バージョンのコンソールでこのオファーを利用することはできません。

デュアルエンタイトルメントを利用するには、現行機種版『FIFA 21』をデジタルで購入する必要があります。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible