エドウィン、COOL素材を使用した接触冷感マスクを数量限定で販売。売上は全額寄付


 

エドウィンは新型コロナウイルス対策支援として、COOL素材を使用した接触冷感マスクを数量限定で販売します。価格は1枚500円+税。売上は特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンに全額寄付されます。

新型コロナウイルスの感染拡大が目立っていた4月、エドウィンはデニム素材のマスクを公式ECサイトを利用したユーザーへ無償で配布。

このマスクが好評だったことや、販売を希望する声も多かったことから、暑い時期にも快適なエドウイン特製の接触冷感マスクを、自社の日本工場で数量限定にて生産することを決定。

2020年6月19日より、エドウイン公式オンラインショップにて1枚500円+税で販売開始(1人2枚まで)。カラーはベージュ、オリーブ、チャコールグレー、ネイビーの4色展開。

合わせ買い商品であるため、マスク単体で購入することはできません。マスク以外の商品も合わせてカートに入れることで高右乳することが可能です。

「接触冷感マスク」はエドウィンの夏の人気商品でもあるCOOL素材を使用したマスクです。杢調の表面感が特徴のドビーストレッチ生地が使われており、綿とポリエステルの組み合わせによって吸湿性と吸汗性に優れています。ベタつかず、サラっとした着用感が特徴です。

エドウィンではこのほか「アイソレーションガウン(不織布製ガウン)」も7月中旬より公式オンラインショップで販売します。

関連キーワード

share