『たべごろ!スーパーモンキーボール』がアジアのレーティング機関で確認、Switchにも対応

日本でセガが商標登録出願していることが明らかになった、『スーパーモンキーボール』シリーズの新作ではないかと思われる『たべごろ!スーパーモンキーボール』ですが、実際にこのタイトルで、韓国や台湾のレーティング機関に情報が登録されていたことが確認されてます。

対応プラットフォームはNintendo Switch、PlayStation 4、PC。発売日は未定。

公式発表がまだ行われていないため、完全新作なのかあるいは過去作のリメイクなのか詳しい情報ははっきりしていませんが、セガが『スーパーモンキーボール』シリーズを復活させようとしているのは確かなようです。

『スーパーモンキーボール』はコントローラーのスティックなどでフィールドを傾け、ボールに入ったおサルをうまく転がして時間内にゴールを目指すアクションゲーム。皆でわいわい楽しめるパーティーゲームや、メインとは異なるミニゲームなんかも収録されています。Wii版ではWiiリモコンを使う直感的なモーション操作が導入されました。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。