MLB Productionsは、MLB公認野球ゲーム『R.B.I. Baseball』の2019年シーズン版新作『R.B.I. Baseball 19』を、2019年3月に発売すると発表しました。対応プラットフォームは PlayStation / Xbox One / Nintendo Switch / iOS / Android。

カナダのカバーはトロント・ブルージェイズに所属するルルデス・グリエル Jr.が起用されることが決定しています。

『R.B.I. Baseball』19年シーズンは3月に開幕

『R.B.I. Baseball 19』は、実在チームや選手、球場が収録される、簡単操作で楽しめるMLB公認野球ゲーム.B.I. Baseball』の2019年シーズン版新作です。

2019年の公式ユニフォーム・選手など最新データが収録していることに加え、選手モデルの刷新や数百もの新たなアニメーションや細かくなったギアオプション、ボールフィジックスなどさらに進化。

165人以上のレジェンドプレイヤーが登場するMLB Legends、ホームランダービー、複数シーズンにわたってドリームチームを作り上げ、球団を運営できるフランチャイズモードなども楽しめます。

選手データ・ロースターデータはウィークリーアップデートにより最新の状態に保たれます。

日本国内でも3月7日に3,500円でリリースされました。ダウンロード専売で、マイニンテンドーストアやニンテンドーeショップから購入可能です。必要な容量は「6.8GB」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で