【Amazonプライムデー】プロが教える、タイムセールでおトクな商品を見つけるコツ「特選タイムセール」と「数量限定タイムセール」どちらを見たらいい?

Amazonが開催する、年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデー」 。数十万点もの幅広い商品がおトクな価格で登場するビッグセールです。プライムデー期間中は「特選タイムセール」と「数量限定タイムセール」という、大きく2種類のタイムセールも実施されますが、どちらのタイムセールに優良な商品が並びやすいのかご存知でしたか。

答えは「特選タイムセール」の方。

なぜ「特選タイムセール」のほうをチェックすべきなのか。その理由を、実際にAmazonに商品を出品しているTomo Lightの石武丈嗣さんが解説してくれています。

プライムデーでは「特選タイムセール」を先にチェックしよう

石武さんはプライムデーのタイムセールは「特選タイムセール」を先にチェックするべきだといいます。なぜかというと「出店審査が非常に厳しい」から。

最大8時間の「数量限定タイムセール」の場合は「対象内の商品が自動で選別されるので、1.5か月~2か月前に申請するのボタンを押す」だけで出品申請が済むことから、ほとんど審査がないようなもので簡単に出品できる反面、違反品も多いのだとか。

それに対して「特選タイムセール」の場合は、一定のレビュー評価や販売実績が必要であるとか、出品規約を遵守しているだとか、Amazonの担当者が専属でついているだとか、出品するために非常に多くの条件が課されています。こんなにも条件があるんですね。

「特選タイムセール」は「数量限定タイムセール」とは異なり事前の審査が非常に厳しいためハズレが少なく、精鋭だけが残っているイメージとのこと。まさに“特選”な商品が並ぶのが「特選タイムセール」だということです。

とあわせることで、いい商品にたどり着きやすくなります。これはいいことを聞いたぞ。

プライムデーは「特選タイムセール」をチェック。非常に厳しい審査を通過した特選商品に出会えるチャンス。

Amazon Prime Day(プライムデー)

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。