Amazonが開催する、年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデー」 。数十万点もの幅広い商品がおトクな価格で登場するビッグセールです。プライムデー期間中は「特選タイムセール」と「数量限定タイムセール」という、大きく2種類のタイムセールも実施されますが、どちらのタイムセールに優良な商品が並びやすいのかご存知でしたか。

答えは「特選タイムセール」の方。

なぜ「特選タイムセール」のほうをチェックすべきなのか。その理由を、実際にAmazonに商品を出品しているTomo Lightの石武丈嗣さんが解説してくれています。

プライムデーでは「特選タイムセール」を先にチェックしよう

石武さんはプライムデーのタイムセールは「特選タイムセール」を先にチェックするべきだといいます。なぜかというと「出店審査が非常に厳しい」から。

最大8時間の「数量限定タイムセール」の場合は「対象内の商品が自動で選別されるので、1.5か月~2か月前に申請するのボタンを押す」だけで出品申請が済むことから、ほとんど審査がないようなもので簡単に出品できる反面、違反品も多いのだとか。

それに対して「特選タイムセール」の場合は、一定のレビュー評価や販売実績が必要であるとか、出品規約を遵守しているだとか、Amazonの担当者が専属でついているだとか、出品するために非常に多くの条件が課されています。こんなにも条件があるんですね。

「特選タイムセール」は「数量限定タイムセール」とは異なり事前の審査が非常に厳しいためハズレが少なく、精鋭だけが残っているイメージとのこと。まさに“特選”な商品が並ぶのが「特選タイムセール」だということです。

とあわせることで、いい商品にたどり着きやすくなります。これはいいことを聞いたぞ。

プライムデーは「特選タイムセール」をチェック。非常に厳しい審査を通過した特選商品に出会えるチャンス。

プライムデー2019の目玉商品

プライムデー2019では、人気のAmazonデバイスやApple iPad、マイクロソフトSurface Pro、LG有機ELテレビ、PS4本体+ソフトセット、Switch人気ソフトセットなどがPC・家電・ゲームカテゴリに登場するほか、日用品や食料品、スポーツ、おもちゃ、ファッションなど様々な分野からセールアイテムが登場予定。

また、Amazon Music UnlimitedKindle Unlimitedなどでもプライムデーキャンペーンが実施されます。

Amazon Prime Day(プライムデー)2019 | 年に一度のプライム会員大感謝祭

「特選タイムセール」とは

「特選タイムセール」はトップブランドや人気の商品が特別価格で登場する「プライムデー」の目玉セールです。 幅広いカテゴリーから、カスタマーレビューの星の数が4つ以上の商品を中心に豊富な在庫で販売。在庫がある限り購入することができます。

「数量限定タイムセール」 とは

「数量限定タイムセール」は最大8時間の間に、対象商品が数量限定で続々登場するタイムセール。 限定数量で割引が行われ、1人1点のみ購入が可能です。 タイムセールの時間内、または対象商品が売り切れるまで購入することが可能です。

Amazonショッピングアプリの「ウォッチリスト」を使うと、タイムセールの開始直前にプッシュ通知でお知らせを受け取ることができます。

Amazon Prime Day(プライムデー)2019 | 年に一度のプライム会員大感謝祭

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券に残高をチャージ(入金)して支払いをするのがおすすめです。

チャージタイプのAmazonギフト券(Amazonチャージ)は、現金でチャージ(残高を追加)するたびに、チャージ額に応じてポイントが貯まります。通常会員は最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%還元。クレジットカードを使わず、Amazonで買えるほぼすべての商品で利用可能。

有効期限は発行から10年間。余裕をもって使えます。

Amazonチャージで残高を追加する

さらに今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンが実施中。

Amazonチャージ 初回購入で1,000ポイントキャンペーン