久しぶりに『スーパーモンキーボール』シリーズが帰ってくる?

5月に日本で商標出願が確認された(出願は4月)、これまで製品化されていない『たべごろ!スーパーモンキーボール』に続いて、セガがアメリカで『SUPER MONKEY BALL BANANA BLITZ』を出願していたことが明らかになりました。

『SUPER MONKEY BALL BANANA BLITZ』は、Wiiで発売された『スーパーモンキーボール ウキウキパーティー大集合』の海外タイトル。Wiiのローンチタイトルの1つでした。

『スーパーモンキーボール ウキウキパーティー大集合』が海外で商標出願

Wiiのローンチタイトルの1つだった『スーパーモンキーボール ウキウキパーティー大集合』が、海外で商標出願されていたことが明らかになりました。出願情報が5月21日に公開されたことから判明。区分は家庭用ゲームやモバイルゲーム、ゲームプログラムなどが含まれる第9類。

『スーパーモンキーボール』は、サルのキャラクターが入ったボールを、スティックやモーション操作でバランスを取りながら転がし、コース外へ転落しないようゴールへ誘導するアクションゲーム。

シリーズはアーケードからスタートし、その後は家庭用ゲーム機へ進出。ニンテンドーゲームキューブやゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDS、Wii、ニンテンドー3DSなど任天堂プラットフォームを中心に展開されました。

ルールもわかりやすく、簡単操作でワイワイ楽しめるゲームでしたが、家庭用ゲーム機向けは2012年にPS Vitaで発売された『スーパーモンキーボール 特盛あそビ〜タ!』、モバイルでは2014年の『Super Monkey Ball Bounce』を最後に新作の発売がなくシリーズは休止状態となっています。

商標出願は必ずしも新作を意味するものではありませんが、『たべごろ!』に続いて『ウキウキパーティー大集合』と近い時期に相次いでシリーズの商標出願が確認。モンキーボールの復帰を期待したいところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で