【比較】『バイオハザード5』Nintendo Switch版の特徴や追加要素、他機種版との違い

バイオハザード5 Resident Evil 5

カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード』シリーズが続々と Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に対応。『バイオハザード5』と『バイオハザード6』が 2019 年 10 月 31 日に発売されました。

『バイオハザード1』『バイオハザード0』『バイオハザード4』に続いて、任天堂プラットフォームでは未発売だった『バイオハザード5』『バイオハザード6』も Nintendo Switch に登場。

基本的には現行他機種(PlayStation 4/Xbox One)で発売されているバージョンの移植となっているようですが、スイッチでどのように表現されているでしょうか。このページではスイッチ版の特徴や他機種版との違いをまとめています。

バイオハザード5 について

バイオハザード5 Resident Evil 5

『バイオハザード5』(BIOHAZARD 5、海外タイトル:Resident Evil 5)は2009年3月に発売された、サバイバルホラーシリーズ第 7 作目にあたる、バイオシリーズ初の HD タイトル。舞台はシリーズ 1 作目の洋館事件やラクーン事件から 10 年後の、バイオテロの脅威にさらされた灼熱の大地、アフリカ。おなじみクリス・レッドフィールドを主人公に、眩しい「光」や見えない「闇」を巧みに使った新しい恐怖が幕を開けます。

テーマは「絆」と「恐怖」。

本格的なCo-opプレイ(協力プレイ)が導入された本作の特徴はスイッチ版でも生かされており、画面分割やローカル通信プレイ、オンラインプレイと様々な形でマルチプレイを楽しむことができます。

バイオハザード5 Resident Evil 5

アンブレラ社の生物兵器流出により、引き起こされた未曾有の生物災害「ラクーン事件」から約10年。事件の生還者、クリス・レッドフィールドは対バイオテロ部隊BSAAのエージェントとして活躍していた。彼はアフリカ某国、キジュジュ自治区での生物兵器密売人の拘束作戦への参加を契機に、この地で進行する巨大な陰謀、そしてウェスカーの関与を知ることなる…。

Nintendo Switch 版の特徴

バイオハザード5 Resident Evil 5

Nintendo Switch 版『バイオハザード5』は2016年に発売された PS4 / Xbox One 版をベースに、スイッチ向けに調整したバージョン。最も易しい難易度「AMATEUR」の難易度がさらに緩和されていたり、一部のアクションボタン・イベントが自動で成功するオート設定など、プレイアビリティを高めるチューニングが施されています。

また別売だった追加コンテンツも「ザ・マーセナリーズ ユナイテッド」を含めあらかじめ収録される完全版仕様です。

マルチプレイ

本作で本格導入されたCo-op(協力)プレイ。スイッチ版では画面分割によるCo-op(協力)プレイに加え、ローカル通信プレイ、オンラインプレイに対応(オンラインプレイにはNintendo Switch Online加入が必要)。

1台の Nintendo Switch で Joy-Con をおすそわけしての協力プレイや 2 台の Nintendo Switch を持ち寄ってそれぞれの画面で遊ぶなど、さまざまな形でマルチプレイを楽しむことができます。
バイオハザード5 Resident Evil 5

収録されている追加コンテンツ

Nintendo Switch版『バイオハザード5』ではゲーム本編に加えて以下の追加コンテンツが予め収録。

  • ザ・マーセナリーズ・ユナイテッド
    ※本編に収録されている「ザ・マーセナリーズ」とDLCとして追加された「ザ・マーセナリーズ リユニオン」を1つに統合。さらに、PC版の追加コンテンツ「ザ・マーセナリーズ・アンリミテッド」までも実装。総勢18体に及ぶキャラクター、ステージをすべてが最初から選択可能で、全ての「ザ・マーセナリーズ」コンテンツを楽しむ事ができる。
  • 追加エピソード1:ロスト・イン・ナイトメアーズ
  • 追加エピソード2:デスパレート・エスケイプ
  • ヴァーサス
  • エクストラコスチューム

※Switch版に収録される「ザ・マーセナリーズ・ユナイテッド」は、既発売の各機種版『バイオハザード5』に収録されているコンテンツをベースに再構成したもの。キャラクターやステージの追加といった新要素はありません。

ジャイロ操作に対応

アップデートにより、Joy-Con 機能を活用したジャイロ操作に対応。通常のボタン操作に加えて、Joy-Conの機能を使ったジャイロ操作を選択できるようになりました。照準を合わせて敵を狙う、ナイフで攻撃する、銃弾のリロード、敵を振りほどくといった動作を直感的に楽しむことができます。

なお Joy-Con 機能のすべての使用するには Joy-Con 2本持ちでプレイする必要があります。「照準で敵を狙う」に限り、「携帯モード」や「Nintendo Switch Lite」「Joy-Con(横持ち)」「Nintendo Switch Proコントローラー」でプレイ時にも使用できます。

販売形態

Nintendo Switch版『バイオハザード5』は、単体ダウンロード版と『バイオハザード4』『バイオハザード5』『バイオハザード6』をセットにしたパッケージ版の『バイオハザード トリプルパック』が発売。ただし『トリプルパック』を購入した場合であってもゲームカードに収録されるのは『バイオハザード4』のみ。『バイオハザード5』と『バイオハザード6』に関してはパッケージ版のゲームカードは無く、別途ダウンロードする必要があります。

ダウンロードに必要な空き容量は『バイオハザード5』が「約19GB」、『バイオハザード6』は「約18GB」。空き容量が少ない場合は不要なソフトを削除したり、microSD カードを追加して空き容量を確保しましょう。

Nintendo Switch 版の画質・解像度・フレームレート

オリジナルの『バイオハザード5』は2009年に発売された PS3 / Xbox 360 世代のソフトですが、スイッチ版は2016年に PS4 / Xbox One で発売されたバージョンをベースに調整。スイッチ版のゲーム画面の見栄えは印象的で、PS3 / Xbox 360 版以上の画質・解像度となっています。

画質

フレームレート

ただしフレームレートは PS3 / Xbox 360 版により近く、30fps をターゲットに 25 〜 40fps 前後で上下します。

  • 画面解像度 : 1080p (TVモード) / 720p (テーブルモード・携帯モード)
  • フレームレート : 30fps

share

Amazon おすすめ情報

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 880 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、9,000 万曲以上を高音質で楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Amazon Music Unlimited