4月23日に海外ローンチ予定の対戦型格闘ゲーム『モータルコンバット』シリーズ最新作の『モータルコンバット11』。Nintendo Switchにも対応する本タイトルですが、性能で対応他機種(PS4/Xbox One/PC)に劣るSwitch版もパフォーマンスは良好なようです。

初代『モータルコンバット』から開発に携わり、『モータルコンバット11』でもディレクターを担当するEd Boon氏がGame Informerのインタビューで語ったものによれば、Nintendo Switch版『モータルコンバット11』も、格闘ゲームで重要とされるフレームレート60fpsでのゲームプレイを楽しめるようです。

またグラフィックに関しても「素晴らしい」と回答。30fpsになるのではないか?との懸念を払拭し、「Switch版もあらゆる点で『モータルコンバット11』です」としています。

ゲームプレイトレーラー

日本版ニンテンドースイッチで、海外ソフトを遊ぼう

任天堂はNintendo Switchで、リージョンフリーを採用。地域ごとに遊べるソフトが制限されていたWii Uまでとは異なり、海外版ソフトも日本のスイッチで起動して遊ぶことができます。

最近は海外ストアから購入せずともAmazonや楽天でも海外版ソフトの取扱いが増えてきました。Amazonではマケプレではなく、Amazon発送で海外輸入版が販売されており、日本版未発売ソフト・未発売バージョンも以前より身近になってきています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で