2014年にWii Uで、2016年にニンテンドー3DSで発売された『ゼルダ無双』(Hyrule Warriors)が2018年、『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』としてNintendo Switchでも発売。

『ゼルダ無双』を遊び尽くす“究極版”と言われるSwitch版は、過去に発売されたバージョンからどのような進化を遂げたのか。

このページではSwitch版とWii U/3DS版との違いについて紹介しています。

ゼルダ無双とは

『ゼルダ無双』は、任天堂『ゼルダの伝説』シリーズと、コーエーテクモのアクションゲーム『無双』シリーズとのコラボレーションタイトル。リンクやゼルダをはじめ、インパ、ファイ、ミドナ、ダルニア、シーク、ルトなどシリーズに登場した主要キャラクターが多数プレイアブルで登場。本編では謎解きなどが多い『ゼルダの伝説』シリーズですが、無双系のアクションに特化したタイトルとなっています。

第1作目はWii Uで発売。Wii U版の内容に新要素を加えたタイトルとして3DSで『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』が発売。Wii U・3DSの内容を統合し、新要素・改善を施したSwitch向けタイトルが『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』です。

スペック比較

 SwitchWii U3DS
ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX - Switchゼルダ無双 (通常版) - Wii Uゼルダ無双 ハイラルオールスターズ - 3DS
画面解像度TVモード : 1980 x 1080
携帯モード : 1280 x 720
1280 x 720400 x 240
フレームレートTVモード : 最大60fps
携帯モード : 最大30fps
最大30fps3DS : 20fps
New3DS : 30fps
プレイ人数1-2人
画面分割マルチプレイ対応
おすそ分けプレイ対応
1-2人
1人
ローカルプレイ : 最大4人
ゲーム本編
amiibo
BOTW amiibo 対応
DLC別途購入別途購入
ドット武器
チャレンジモード
レジェンドモードのシナリオ追加
アドベンチャーモードのマップの追加
プレイヤーチェンジ
オカリナワープ
スマッシュブーストパワー
マイフェアリー
(3D)

(2D)

Switch vs. Wii U 画質比較

『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』は、Nintendo Switchで発売するにあたって、画質を完全チューニング。TVモードではフルHDの1080p表示に対応しています。またフレームレートもWii U版から向上。もとは30fpsでしたが、60fpsで遊べる場面が増えています。処理落ちする場面でも40fps台の後半から50fps以上を保っていて、全体を通してWii Uより綺麗で滑らかな描写となっています。

Wii U・3DSの全コンテンツを収録

Nintendo Switch版『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』には、Wii U『ゼルダ無双』と3DS『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』の全コンテンツを、無料アップデートや有料配信された追加コンテンツも含めて収録。

この1本で『ゼルダ無双』のすべてを楽しむことができる“究極版”となっています。

Switch版での新要素

『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』はWii U・3DS版が全部入りであるのに加えて、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』衣装の追加や画面分割によるおすそわけプレイ、毎フェアリーの3D化、『ブレス オブ ザ ワイルド』キャラクターの『amiibo』への対応といった新要素を収録。

この他、より遊びやすくなるよう、仕様の追加・変更なども行われています。

『ゼルダ無双』シリーズは他のコラボ無双とは異なり、『ゼルダの伝説』という任天堂のIPを使っているだけに他社ハードでは遊べないここだけのタイトル。Wii U・3DS版の全部入りに加え、さらに新要素や高画質化が施されているNintendo Switch版はまさに究極の『ゼルダ無双』となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible