【Nintendo Switch】データの保存場所、本体保存メモリー・microSDカード・ゲームカード

Nintendo Switch - HOME メニュー

Nintendo Switchは本体保存メモリーの容量が足りなくなった時に、microSDカードで空き容量を増やすことができます。ただしすべての保存データをmicroSDカードへ移せるわけではありません。

このページでは、ソフトのセーブデータや追加コンテンツ、ソフトデータなど、Nintendo Switchのデータが保存される場所について紹介しています。

Nintendo Switch データが保存される場所

Nintendo Switchのデータが保存される場所は次のとおりです。なおmicroSDカードを差している場合、ダウンロードしたソフトやスクリーンショット、動画は本体ではなくmicroSDカードへ優先保存されるようになります。

 本体microSDゲームカード
ダウンロードソフト
セーブデータ
ソフト関連データ
(DLC・更新データなど)
写真・動画

ソフトデータやソフト関連データ、写真・動画は本体保存メモリーにもmicroSDカードにも保存することができます。microSDカードを利用している場合、microSDカードに優先的に保存されます。唯一、セーブデータは本体保存メモリーから移動することはできません。バックアップが必要な場合、Nintendo Switch Onlineのクラウドセーブ機能を利用することができます(一部ソフトは対応していません)。

microSDカードの容量がいっぱいになったら、今度は本体保存メモリーに保存されます。

ソフト本編データを本体からmicroSDへ移動したい

microSDカードを利用する前は、本体保存メモリーにソフトデータ(ソフト本編、追加コンテンツ、更新データ)が保存されます。本体保存メモリーの空きが少なくなり、空き容量を確保したい場合、microSDへデータを移動すると空き容量を増やすことができます。

このとき、本体保存メモリーからmicroSDカードへ直接ソフトデータを移動することはできません。

直接移動できないデータ

  • ソフト本編(ダウンロード版ソフト、ダウンロードソフト)
  • ソフトの更新データ(アップデートファイル)
  • 追加コンテンツ

ソフト等のデータをmicroSDカードに移動する手順

移動したい場合は次の手順で行うことができます。

  1. データを整理したいソフトのアイコンにカーソルを合わせ、Joy-Con (R)の「+ボタン」を押してオプション画面を開きます。
  2. ソフトのオプション画面が開いたら、「データ管理」>「データの整理」へと進みます。
  3. ソフトのデータを整理します。整理したソフトはセーブデータとHOMEメニューのソフトアイコンだけになります。「やめる」「整理する」と表示されるので「整理する」を選択。
    ※セーブデータは消去されません。ご安心ください。
  4. ソフトのデータを整理しました「OK」と表示されたら、ソフトのデータの整理は成功です。
  5. 続いて、HOMEメニューに戻り、整理したソフトのアイコンの上で「Aボタン」を押します。
  6. ソフトのデータがありません。ダウンロードします。「やめる」「ダウンロードする」と表示されるので「ダウンロードする」を選択。
  7. ソフトデータのダウンロードがはじまります。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible