カプコンは12月11日、PlayStation 4、Xbox One、PC (Steam) で発売中の『モンスターハンター:ワールド (MONSTER HUNTER: WORLD)』について、超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン (MONSTER HUNTER WORLD: ICEBORNE)』を2019年秋より順次配信すると発表しました。

『モンスターハンター:ワールド』は2018年1月にPS4/Xbox Oneで発売。8月にPC版が加わると人気が再燃し、カプコン史上初めて売上1,000万本の大台を突破しました。シリーズ累計では5,200万本に到達しています。

G相当、『モンハンワールド』の超大型DLC「アイスボーン」

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は、『モンスターハンター:ワールド』の大型拡張コンテンツとして配信される有料DLC。新たなクエストランクやアクション、フィールド、モンスター、武器防具が追加され、『モンスターハンター:ワールド』のエンディング後から始まる、さらなるストーリーを楽しむことができるということです。

プロデューサーの辻本良三氏によれば、この『アイスボーン』は従来のシリーズでいうところの『G』や『Ultimate』相当のボリュームとなっており、丸ごと1つゲームが追加されたように感じられるとのこと。

配信開始時期は家庭用ゲーム機版が2019年秋、PC版は未定。

モンハン×ウィッチャー3

さらに『ウィッチャー3 ワイルドハント』とのコラボレーションが決定。シリーズ主人公のゲラルトが操作可能となります。コラボ専用クエストも非常にユニークなものとなっていて、『ウィッチャー』のRPG体験を『モンハンワールド』のシステムに組み込むことで、新たな遊びを体験できるとのこと。ゲラルトのボイスは、オリジナルの声優(ダグ・コックル氏)が担当し、ボイスは新収録。コラボコンテンツの配信は2019年初頭。

その他の発表内容

その他の発表内容は次の通りです。なおアップデート時期はすべて家庭用ゲーム機版に関するものですが、PC版も計画しているということです。

  • 2018年12月12日9時〜18日8時59分:序盤を無料でプレイできる「MH:W 序盤体験版」が期間限定配信。ハンターランク4・レベル★3までプレイでき、セーブデータをゲーム本編に引き継ぎ可能。製品版のハンターとオンラインマルチプレイも楽しめる。
  • 2018年12月20日9時〜2019年1月4日8時59分:期間限定モンスターの「マム・タロト」が「歴戦王マム・タロト」として登場。新たな状態「怒り荒ぶる状態」で倒すと、報酬が豪華になる可能性がある。
  • 発売1周年記念イベント、アステラ祭【感謝の宴】開催。感謝の宴にふさわしい特別な装飾の集会エリアや、特別な装備が入手できるクエストに加えて、1周年ならではの特別なクエストも用意。
  • 2019年春:「ネルギガンテ」が「歴戦王ネルギガンテ」として登場。

DL版セールが実施中

PlayStation Store では現在 PlayStation Awards 受賞記念セールが実施。『モンスターハンター:ワールド』もセール対象となっていて、本編が40%オフ、本編+DLCが40%オフ、DLC各種が最大50%オフ価格でそれぞれ販売されています。セール期間は2018年12月25日まで。

PlayStation Awards 2018 開催記念キャンペーン | 公式PlayStation Store 日本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で