Giant Squidのダイビングアドベンチャー『ABZÛ アブズ』がNintendo Switchに対応し、11月29日より海外ニンテンドーeショップでの配信がはじまりました。必要な容量は1.3GB。標準コントローラーのJoy-Conに加え、Nintendo Switch Proコントローラー操作にも対応しています。

プレイスタイルも、「TVモード」「テーブルモード」「携帯モード」すべてに対応。

ABZÛ(アブズ)とは

『ABZÛ アブズ』は『風ノ旅ビト』のクリエイターが手がける、美しい水中世界を自由に探検できる夢のようなダイビングアドベンチャーゲーム。生命力あふれる広大で幻想的な海中世界を自由に探索しながら、実在種をモデルとする何百もの魚と戯れたり、ゆったりと泳ぎ回ったりしながら、見て感じる体験型の癒やしのゲームとなっています。

フレームレート

Nintendo Switch版『ABZÛ』は携帯モードに対応しているので、ポータブルゲーム機のような感覚で、好きな場所で遊ぶことができます。携帯モードで遊ぶときも概ね30fpsを維持。快適に楽しむことができます。

海外版に日本語も収録

ABZÛ アブズ

海外eショップでリリースされたSwitch版の対応言語はJapanese、English、French、German、Italian、Spanish、Portuguese、Russian、Chinese。

ん?海外版の時点で日本語も収録されています。日本のeショップでもそう遠くないうちにリリースされるのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で