Codemastersの人気レースゲーム『GRID Autosport』が、Nintendo Switchにも対応。国内でも遊べるようになりました。100車種以上のマシンと5種類の異なるスタイルのレースカテゴリーを楽しむことができる、本格的なレーシングシミュレーターゲームです。

『GRID Autosport』オリジナル版は2014年にPS3/Xbox 360/PCで発売されたタイトルです。

CodemastersとSwitch版を担当するFeral Interactiveは、Nintendo Switchへ移植するにあたって、いくつかの追加機能を導入。元々持っている魅力はそのままに、いつでも、どこでも自分好みのプレイスタイルで遊ぶことができます。

自分好みで選べる複数の操作方法

一般的なボタン操作からコントローラーをハンドルのように動かすモーション操作、またアナログスティックをアクセル/ブレーキにみたてた操作、あるいはアナログトリガーのあるゲームキューブコントローラーを使うこともできます。純正コントローラーではこのほかNintendo Switch Proコントローラーにも対応。

クオリティ (画質) or パフォーマンス (fps) を選択可能

好みに応じて、グラフィックをクオリティ重視かパフォーマンス重視かを選ぶことができます。クオリティ重視にすると、Switch版で適用されるすべての視覚効果がオンになり、リッチな見た目でレースを楽しむことができます。このときのフレームレートは30fpsになります。

さらにリッチなビジュアルを求めるのであれば、無料で配信されている“高解像度テクスチャパック”を利用することもできます。適用すると車のテクスチャクオリティが向上。TVモードで遊ぶ時に特に効果を発揮します。

一方、パフォーマンス重視を選択すると、一部のエフェクトはオフとなりますが、その代りフレームレートが最大60fpsに上昇。滑らかなフレームレートで、レースを楽しむことができます。

携帯モード向けの省エネ設定もあります。パフォーマンス重視の設定よりもさらにグラフィックの品質は落ち、フレームレートも30fpsとなりますが、外出先でバッテリー持ちを何よりも優先するのであればオススメの設定です。

オンラインはある?

残念ながら、発売時点では完全に1人用のゲームです。ローカルのマルチプレイも、タイムアタアックのオンラインランキングも、オンラインマルチプレイもありません。

ただしあくまで発売開始時点の仕様であり、Feral Interactiveでは現在、マルチプレイモードを実装するアップデートを開発中。無料で配信予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で