『Crysis Remastered』Nintendo Switch版はどの程度のパフォーマンスで動くのか、Crytek からゲームプレイ映像が公開

Crysis Remastered on Nintendo Switch

Nintendo Switch への対応も発表されている、2007 年に発売された FPS『Crysis(クライシス)』(開発元 : Crytek / 発売元 : Electronic Arts)のリマスター版『Crysis Remastered』。

Crytek は Nintendo Switch 版のゲームプレイ映像を公開し、TV モードおよび携帯モードでのパフォーマンスを明らかにしました。

デベロッパーによると、Nintendo Switch 版は Dynamic Resolution (動的解像度) を導入していて、TV モード時は 720p 〜 900p で動作。携帯モード時は 540p 〜 720p で動作するということです。フレームレートは 30fps。

Switch 版はジャイロエイム、ボクセルベースのグローバル照明 (SVOGI)、FXAA (高速近似アンチエイリアシング) などを備え、PS4 / Xbox One 版に採用されているソフトウェアベースのレイトレーシングには対応していません。

Crytek からは Switch 版で採用した技術を紹介するテックトレーラーも公開されています。720p/30fps。

『Crysis Remastered』Nintendo Switch 版は 2020 年 7 月 23 日に海外発売予定。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。