『Crysis Remastered』Nintendo Switch版はどの程度のパフォーマンスで動くのか、Crytek からゲームプレイ映像が公開

Crysis Remastered on Nintendo Switch

Nintendo Switch への対応も発表されている、2007 年に発売された FPS『Crysis(クライシス)』(開発元 : Crytek / 発売元 : Electronic Arts)のリマスター版『Crysis Remastered』。

Crytek は Nintendo Switch 版のゲームプレイ映像を公開し、TV モードおよび携帯モードでのパフォーマンスを明らかにしました。

デベロッパーによると、Nintendo Switch 版は Dynamic Resolution (動的解像度) を導入していて、TV モード時は 720p 〜 900p で動作。携帯モード時は 540p 〜 720p で動作するということです。フレームレートは 30fps。

Switch 版はジャイロエイム、ボクセルベースのグローバル照明 (SVOGI)、FXAA (高速近似アンチエイリアシング) などを備え、PS4 / Xbox One 版に採用されているソフトウェアベースのレイトレーシングには対応していません。

Crytek からは Switch 版で採用した技術を紹介するテックトレーラーも公開されています。720p/30fps。

『Crysis Remastered』Nintendo Switch 版は 2020 年 7 月 23 日に海外発売予定。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible