【比較】『スナイパーエリート4』がNintendo Switchに対応、発売日・特徴や他機種版との違い

イギリスのデベロッパー Rebellion Developments が開発する、ステルス要素を備えた狙撃特化のTPS『スナイパーエリート』シリーズ。Nintendo Switchでは『Sniper Elite V2』と『Sniper Elite III』がリリースされています。さらに2017年に発売された『Sniper Elite 4』も対応が決定しました。

発売は2020年ホリデーシーズン予定。

日本でもGame Source Entertainment(GSE)から年末に発売予定です。

『スナイパーエリート』シリーズは、第2次世界大戦を背景に、秘密工作員かつ一流のスナイパーでもあるカール・フェアバーンが、ナチスの計画を阻止するため様々な難ミッションに挑むサードパーソン・シューティングゲーム。

ストーリー的には『3』のその後が描かれる『4』の舞台は 1943 年のイタリア。フィールドは『3』よりさらに広大になり、どのルートを進むのか攻略の自由度も高くなっています。太陽の光が降り注ぐ地中海沿岸の街や原生林、山岳地帯、ナチスの巨大施設など様々なロケーションで、新たなる脅威に立ち向かいます。

Nintendo Switch 版の特徴

Nintendo Switch 版は独自の機能が備わっています。モーション操作、HD振動、Proコントローラーサポートなど。またローカル通信プレイに対応しており、インターネットを介さずに近くのプレイヤーとマルチプレイを楽しむことができます。

マルチプレイの人数は、協力プレイで最大4人、対戦プレイで最大8人まで(他機種は対戦時最大12人)。

【Amazon】Sniper Elite シリーズをチェック

【楽天市場】Sniper Elite シリーズをチェック

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。