12月7日に世界同時ローンチをはたしたNintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL (海外名称:Super Smash Bros. Ultimate)』。

いち早く週間チャートが発表される英国市場では『Red Dead Redemption 2』や『FIFA 19』らを上回り初登場1位を獲得。

スマブラシリーズとして最大、またSwitchソフトとしても『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』の合算を上回り、最大の初動セールスを達成したことが明らかになりました(パッケージ版のみでの比較)。

UK市場、スマスペがシリーズ最大のローンチ

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は、前作『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の初動を302%、『for Nintendo 3DS』の初動を233%それぞれ更新。

またWiiで発売され、世界累計1,329万本を販売して単品ではシリーズ最大セールスを記録した『大乱闘スマッシュブラザーズX (Super Smash Bros.Brawl)』の初動をも62%上回る勢いを見せ、UK市場では過去最速で売れているスマブラタイトルとなりました。

今回はダウンロード版のキャンペーンが展開されていて、これまでよりも多くのユーザーがデジタルを選択しているものと思われますが、それでもなお歴代スマブラをふっとばしていきました。

今週はまた、『マリオカート8 デラックス』を同梱するNintendo Switch本体セットが発売(日本展開は未定)。これにより同ソフトの売上は前週比で45%増加しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で