海外ゲーム周辺機器メーカーの8BitDoから、ゲームキューブコントローラーなどの有線コントローラーをワイヤレス接続できる、Nintendo Switch対応アダプター「Gbros. Wireless Adapter for Nintendo Switch」が登場です。価格は19.99ドル。日本国内でもサイバーガジェットから発売されています。

アダプターに接続可能なコントローラーは、ゲームキューブコントローラ/NES Classicコントローラー/SNES Classicコントローラー/Wiiクラシックコントローラの4種類。

Gbros. Wireless Adapter for Nintendo Switch

「Gbros. Wireless Adapter for Nintendo Switch」は、ゲームキューブコントローラやWiiのクラシックコントローラなどの有線コントローラーを、ワイヤレスでNintendo Switchに接続して、ゲームを遊ぶことを可能とするアダプター。

バイオレットなアダプターの配色は完全ゲームキューブリスペクト。公式の周辺機器のように馴染みます。

対応するコントローラーは次の通りです。

  • ゲームキューブコントローラ
  • NES Classic コントローラー
  • SNES Classic コントローラー(ミニスーパーファミコン コントローラー)
  • クラシックコントローラ(クラシックコントローラProを含む)
  • GC 互換、Wii拡張コネクタ対応コントローラー

アダプターの両側にGCコン/Wii拡張コネクタのポートがそれぞれ備わっていて、そこへ対応するコントローラを接続して使用します。純正でなくともゲームキューブ互換、Wiiの拡張コネクタ対応のコントローラであれば、快適に使えるかどうかは別として接続できるようです。

対応距離は6〜10m程度。このアダプターがあれば、コントローラーのコードの長さ以上にテレビの前から離れても、ゲームを遊ぶことができます。

なお、GC用端子とクラコン端子の二つの端子がありますが、両方の端子へ同時にコントローラーを接続して使う事はできません。使用するときはどちらか一方。

アダプターにHOMEボタン、スクリーンショットボタンが備わっていて、Switch用コントローラとして機能するようになっているほか、Win10のターボ機能も利用できるとのこと。

対応機種はNintendo Switch/パソコン(※対応OS:Windows 7/8/10)

このアダプターを使えば、GCコンを用いてPCゲームを遊ぶことができます。

というわけで、スマスペ発売に合わせて8BitDoから発売される、GC/Wii等の有線コントローラーをNintendo Switchにワイヤレス接続するアダプター という話題でした。1台のSwitchに対し、Wireless Adapter4個までペアリング可能なので、これを揃えて4人対戦も。

仕様

セット内容:GBros. Wireless Adapter×1 USBケーブル×1
電源:単3乾電池×2本(別売)
連続動作時間:約 30時間(使用条件により異なります)
本体サイズ:約 100mm×35mm×29mm
※ご使用の際には単3乾電池(別売)が必要です。

Amazonで8BitDoの製品をチェック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で