Ubisoftの、第一次世界大戦を舞台にした2Dパズルアドベンチャーゲーム『バリアント ハート ザ・グレイト ウォー』の国内Nintendo Switch版が、2018年11月8日に発売されます。価格は2,592円(税込)。ダウンロードに必要な容量は1.3GB。海外向けにSwitch対応が発表されていましたが、国内市場でも海外と同じ日に発売されます。

バリアント ハート“勇敢な心”を描く2Dパズルアドベンチャー

『Valiant Hearts: The Great War (バリアント ハート ザ・グレイト ウォー)』は第一次世界大戦をモチーフに描かれた、交錯する運命と愛の物語。立場の異なる登場人物と1匹の犬が互いに協力しあいながら、第一次世界大戦を生き延びるようにパズルを解いて進む、心動かされるパズルアドベンチャーゲームです。

開発はUbisoft Montpellier。ゲームエンジンには、クリエイティブなコンセプトでゲームの世界に命を吹き込む、『レイマン レジェンド』や『チャイルド オブ ライト』等でも使われたUbiArt Frameworkが採用。同エンジンのモットーである「アートに生命を吹き込む」を体現した作品に仕上がりました。

Switch版ではタッチ操作に対応しているほか、ゲームの理解を深めるのに役立つインタラクティブなマンガ「Valiant Hearts: Dogs of War」も読むことができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で