Ubisoftは8日、手描き風アートワークが特徴の2作品 『Child of Light』と『Valiant Hearts』のNintendo Switch版を10月11日と11月8日にそれぞれ海外発売すると発表しました。『Child of Light』は Wii U でも発売されましたが、『Valiant Hearts』は任天堂プラットフォームに初対応。

『Child of Light』は、レムリアという世界に迷い込んだ少女オーロラが主人公の横スクロールRPG。『Valiant Hearts』は第一次世界大戦をモチーフに描かれる、戦場で巡りあったキャラクター達がお互いに助け合いながら相棒の犬と共にパズルを解いて進んで行く、2Dパズルアドベンチャー。

両作品は制作にUbiArt Frameworkが用いられ、美しい2Dグラフィックを堪能しながらゲームを楽しむことができます。

スイッチ版の特長

スイッチ版の要素として、『Child of Light』はJoy-Conのおすそわけプレイに対応。『Valiant Hearts』はタッチ操作に対応しています。またゲームの理解を深めるインタラクティブなマンガ「Valiant Hearts: Dogs of War」も読むことができるということです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で