任天堂は10月23日、Nintendo Switch版『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』について、ガイドブックを付属した『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック付き~』を2018年11月9日に発売すると発表しました。

価格はゲーム単品と同じ6,980円+税。マイニンテンドーストアでは冒険ガイドブックのみ(税込540円)の販売もあります。

冒険ガイドブックを片手に『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界へ

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック付き~』は、Nintendo Switchソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に、特典として冒険に役立つ知識を詰め込んだ『冒険ガイドブック』が付属する特別パッケージ。

昨年末に発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 〜冒険ガイドブック&マップ付き〜』の再販に近いセット内容となっています。ただし今年のバージョンはマップついていませんが。

「冒険ガイドブック」の内容は、昨年版と同一なのであれば、全88ページに戦闘のコツやハイラル世界の歩き方、主要キャラクター、序盤の攻略のヒントなどの情報が掲載されたもの。まさに冒険ガイドブックと言える内容となっていて、これから始める人にとっての手引きとなるのはもちろん、すでにゲームを遊んだ人にとってもゲームの想い出を振り返りながら楽しめる1冊となっています。

ソフト単品と同価格なので、これから『ゼルダの伝説 BotW』を遊んでみようかと考えている方にとっては嬉しいパッケージです。

スーパーマリオ オデッセイもガイドブックつきバージョン

ガイドブックつきパッケージは「スターターパック」として北米で9月28日より発売されていて(対象ソフトはゼルダの伝説BotW、スプラトゥーン2、スーパーマリオオデッセイ)、日本もそれに追従した格好。

ゼルダ以外の2タイトルでの日本展開はというと『スーパーマリオ オデッセイ』に関しては『スーパーマリオ オデッセイ 旅のガイドブック付き』という総ページ数40ページの観光ガイドブックが付いた特別なパッケージが11月9日に発売されることが決定。価格は5,980円+税でこちらもゲーム単品と同一価格。「旅のガイドブック」単品はマイニンテンドーストアにて税込350円で発売されます。

「旅のガイドブック」には各国の情報はもちろんのこと、マリオのアクションであったり、一緒に旅をするキャッピーやオデッセイ号の詳細なども掲載されています。

『スプラトゥーン2』に関してはまだスターターパック相当の日本発売アナウンスがありませんが、『Nintendo Switch スプラトゥーン2セット』に付属している「イカすスタートガイド」がマイニンテンドーストアにて税込み350円で販売されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で