Nintendo Switch ではこれまで、ニンテンドーeショップで購入したコンテンツを遊べる本体を決める「ダウンロードできる本体」という設定がありました。

この設定がされたスイッチ本体でのみ、購入したダウンロードソフトを遊ぶことができる、というものです。

あるニンテンドーアカウントで購入したダウンロードソフトを遊べる・登録できる本体は1台まで。というのが、これまでのNintendo Switch の仕様でした。

しかしバージョン6.0.0への更新でこの点が少し緩和。一部条件付きではあるものの、購入済みのダウンロードソフトを別の本体でも遊べるようになりました。

購入済みダウンロードソフトを別のSwitch本体で遊ぶ方法

「ダウンロードできる本体」から「いつもあそぶ本体」へ変更

これまでの「ダウンロードできる本体」という設定項目は、バージョン6.0.0への更新で「いつもあそぶ本体」に変更されました。これはただ名称が変わっただけでなく、2台目以降のスイッチ本体でも一部条件付きで、購入済ダウンロードソフトを遊べるようになった、結構大きな仕様の変更。

「ダウンロードソフトや追加コンテンツの購入に利用したニンテンドーアカウント」を複数本体のユーザーと連携している場合、一定の条件の下で、「いつもあそぶ本体」以外の本体でも遊ぶことができます。

詳しい情報は任天堂サポートページに掲載されています。

「いつもあそぶ本体」ではない別の本体で遊ぶまでの手順

仮に『マリオカート8 デラックス』を別の本体で遊ぶ場合の設定手順は次の通りです。

本体(A)のユーザーが、ニンテンドーアカウント(a)と連携し、さらにニンテンドーアカウント(a)で『マリオカート8 デラックス』を購入している場合。

  1. 【本体(B)側の操作】本体(B)のユーザーとも、本体(A)と同じニンテンドーアカウント(a)と連携します。
    ※ニンテンドーアカウントは複数のNintendo Switchと連携できます。
  2. 【本体(B)側の操作】手順1でニンテンドーアカウント(a)と連携したユーザーでニンテンドーeショップを起動し、「アカウント情報」から『マリオカート8 デラックス』を再ダウンロードします。

ここまでで遊ぶ準備は完了します。

購入済ダウンロードソフトを遊べる条件

遊ぶ本体が「いつもあそぶ本体」に登録されているかどうかによって、購入したダウンロードソフトや追加コンテンツが遊べるタイミング、ユーザーが異なります。

「いつもあそぶ本体」に設定してある本体

「いつもあそぶ本体」(A)に設定してあるスイッチ本体では、これまで通りいつでもソフトを開始することができます。遊べるユーザーは、本体に登録されているすべてのユーザー。ユーザーとニンテンドーアカウントの連携解除ができなくなった以外は何も変わりません。

「いつもあそぶ本体」ではない本体

「いつもあそぶ本体」に設定されていない別の本体(B)で、ダウンロードしたソフトを遊びたい場合は、一定の条件付きで遊ぶことができます。

本体(B)のユーザーがニンテンドーアカウント(a)と連携を行ってダウンロードしたソフトは「インターネットに接続している間のみ」遊ぶことができます。またソフトを遊べるユーザーも、ニンテンドーアカウント(a)の連携を行ったユーザーのみとなります。

「いつもあそぶ本体」ではない本体で遊ぶ際の注意点

「いつもあそぶ本体」ではない本体で遊ぶときは、常時インターネット接続が必要

「いつもあそぶ本体」ではない本体で遊ぶとき、その本体がインターネットに接続されていないと、ダウンロードソフトを起動できません。

起動時だけインターネットに接続されていればいいんでしょうと、起動時のみインターネットに接続して、その後インターネット接続がない環境でプレイし続けていると、一定時間経過後にゲームソフトが中断されます(再度インターネットに接続してプレイを再開すると、中断したところから遊べます)。

同時に遊べるのは1台だけ

Nintendo Switch はバージョン6.0.0で、「いつもあそぶ本体」ではない本体でもダウンロードソフトを遊べるようになりました。ただし、同時に遊べる台数が1台までというのはこれまで通り変わっておらず、1つのニンテンドーアカウントから購入したダウンロードソフトを複数本体で同時に遊ぶことはできません。

複数の本体で同時にソフトを起動するとどうなるのかというと、後から遊ぼうとした本体でのプレイが優先されます。そして最優先されるのは「いつもあそぶ本体」に設定されているメインのスイッチ本体です。

ダウンロードソフトを起動できるのは、「ダウンロードソフトや追加コンテンツの購入に利用したニンテンドーアカウントが連携しているユーザー」のみ

「いつもあそぶ本体」に設定してある本体は、購入ソフトを本体に登録してあるすべてのユーザーで共有し遊ぶことができます。これまで通りの仕様です。

「いつもあそぶ本体」でない本体の場合、ダウンロードソフトや追加コンテンツを利用できるユーザーは、その「ダウンロードソフトや追加コンテンツの購入に利用したニンテンドーアカウントが連携されているユーザー」のみとなります。他のユーザーは遊ぶことはできません。

同一のニンテンドーアカウントで購入したデジタルコンテンツを複数のNintendo Switch本体にダウンロードできるようになったとはいえ、1つのニンテンドーアカウントを利用するのは原則1人(1ユーザー)という考え方は変わらず。同時起動台数は1台に限られます。

まとめ

Nintendo Switch「ダウンロードできる本体」が「いつもあそぶ本体」へと変更され、条件付きですけれど、ニンテンドーアカウントを連携しておけば別の本体でも購入済ダウンロードソフトを遊べるようになりました。同時に利用できるのは1台までという点は変わりません。

別本体で、購入済みDLソフトを遊ぶ際の利用条件 ざっくり

  • もともと使用していた本体のユーザーに連携したニンテンドーアカウントを、新しい本体のユーザーに連携させる
  • そのアカウントで購入したダウンロードソフトや追加コンテンツを、複数の本体で遊ぶことができる。
  • 同時に遊べるのは1台(最優先は「いつもあそぶ本体」に設定してある本体)
  • 「いつもあそぶ本体」でない本体で遊ぶときはインターネット接続が必要(ソフト起動時も起動後も)
  • 別の本体でソフトを起動できるのは、ニンテンドーアカウントを連携しているユーザーのみ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で1,000ポイント還元

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で1,000ポイントがもらえる。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン

Kindle Unlimited

電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、2か月199円(プライム会員限定)または再登録で3か月299円。通常の9割オフで10万冊以上が読み放題。

Kindle Unlimited プライム会員限定2か月199円 / 再登録3か月299円

Fire HD 8 2台購入で5,000円オフ (1月30日まで)

Amazon のタブレット端末「Fire」シリーズから、8インチHDディスプレイを搭載した「Fire HD 8 タブレット」を2台まとめ買いで5,000円オフのキャンペーン(注文確認・確定画面にて5,000円引きになります)。

16GBモデルなら8,980円×2台で通常1万7,960円のところ、5,000円引きで1万2,960円。1台あたり6,480円。

Echo 2台まとめ買いで1台無料(1月31日まで)

Amazonのスマートスピーカー「Echo Dot (エコードット) 第3世代」とディスプレイ付きの「Echo Show 5 (エコーショー5)」が、2台まとめて購入すると1台分が無料に。

Echo Show 5 (エコーショー5)」は2台で9,980円(1台分の価格)、「Echo Dot (エコードット) 第3世代」は2台で5,980円(1台分の価格)です。

Echo Showが2台あれば、リビングと子供部屋など、異なる部屋でビデオ通話を楽しむことも。

Amazon Music HD 90日間無料体験 (2月6日まで)

6,500万曲以上をロスレスオーディオで楽しめる Amazon Music HD を、新規登録なら 90 日間無料で体験できます。

Amazon Music HD を無料体験する