Kickstarterキャンペーン当時から予告されていた、『Shovel Knight』の最大4人参加のバトルモードが、Yacht Club Games からついにお披露目されました。「King of Cards」に続く、『Shovel Knight: Treasure Trove』完結DLCとして配信予定のバトルモードは「Shovel Knight Showdown」と呼ばれる『大乱闘スマッシュブラザーズ』のような対戦アクションとなっていて、ショベルナイトを始め16名のナイトが参戦。ローカルマルチプレイで1対1のデュエルや4人対戦などを楽しむことができます。

Shovel Knight のマルチプレイヤーモード“Showdown”

『Shovel Knight』の最大4人プレイ可能なバトルモード「Shovel Knight Showdown」が遂にお披露目。ローカルマルチプレイに対応した本モードはコンソール版『Shovel Knight: Treasure Trove』購入者向けの無料デップデートとして提供されるほか(ニンテンドー3DS、PS Vitaには対応しません)、単体のゲームとしても9.99ドルで発売が予定されています。

公式サイトで公開された情報によると、Showdownにはショベルナイトやシールドナイト、ブラックナイト、エンチャントレス、ボクメツ騎士団の全騎士を含む16名のキャラクターがプレイアブルで参戦。1対1のデュエルや最大4人が参加する対戦、協力してAIと戦うチームバトルがあり、Gem ClashやShowdownなどのモードが用意されます。またストーリーモードも用意されており、このモードを遊ぶことで各キャラクターをより深く知ることができるようになっています。

  • 16名のナイトとヴィランが参戦:ショベルナイトやシールドナイト、ブラックナイト、エンチャントレスのほか、ボクメツ騎士団の全ナイトを含む16名のキャラクターがプレイアブルで参戦。
  • 1対1のデュエルや4人プレイが可能なバトル、AIを相手に戦うCo-opチームバトル、Gem ClashやShowdownなどのモード
  • 各キャラクターに合わせてカスタマイズされた、複数ステージでのストーリーモード
  • ショベルナイト本編の人気キャラクターやローケーションにインスパイアされた多数のステージや新規ステージ
  • キャラクターアクションを学べるプラクティスモード
  • アワードを受賞したコンポーザー Jake “Virt” Kaufman 氏が手がける新たなサウンドトラック
  • ゲームに慣れたエキスパートのみならず、初心者も歓迎するゲームプレイ

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』へはプレイアブルとして参戦が叶わなかったショベルナイトですが、自分たちの世界で対戦アクションを構築。最後の追加キャンペーンモード「King of Cards」とあわせていよいよ『Shovel Knight Treasure Trove』が完結します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で