Ubisoft が開発する、“Toy-to-Life” オープンワールド・コンバット・アクション『Starlink: Battle for Atlas』に、任天堂の『スターフォックス』が参戦します。

Nintendo Switch / PlayStation 4 / Xbox One に対応する『Starlink: Battle for Atlas』ですが、スイッチ版の独占要素として、雇われ遊撃隊スターフォックスが参戦。スイッチ版の「スターターパック」にフォックス・マクラウドと戦闘機アーウィンのフィギュアが含まれ、スターフォックス関連のボーナスミッションを楽しむこともできます。

Starlink: Battle for Atlas × スターフォックス

Ubisoft の新作オープンワールドSTG『Starlink: Battle for Atlas』と、任天堂『スターフォックス』がコラボ。『マリオ + ラビッツ キングダムバトル』に続いて、両社のコラボレーションが実現しました。提案は昨年のE3から始まっていたようで、ニンテンドースイッチにおいて、両社は強固な関係が続いているようです。

『Starlink:Battle for Atlas』は、オープンワールドで構築された宇宙空間や惑星を冒険するアクションアドベンチャーゲーム。コントローラーに取り付けた宇宙船のモジュールやパイロットを組み替えて、ゲーム内に反映する Toys-to-Life 要素も備わっています。

フォックスやアーウィンもこのシステムに対応。アーウィンはローリングで敵のビームを弾くなど『スターフォックス』ならではの独自機能も備わっているということです。

『スターフォックス』は Wii U で久しぶりに新作『スターフォックス ゼロ』が発売されたものの、昔ながらの完成されたゲームシステムと Wii U GamePad に直結した癖のある操作で遊ぶ人を選び、シリーズの本格的なリブートとはなりませんでした。オープンワールドが得意な Ubisoft のデザインとの出会いは、『スターフォックス』に新たな息吹を吹き込んでくれるかもしれません。

Ubisoft Toronto が手がける彼ら初のオリジナルIP『Starlink:Battle for Atlas』は、2018年10月16日に発売予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で