カプコンは17日、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 版『大神 絶景版』の発売日が、2018年8月9日に決定したと発表しました。価格はパッケージ版が2,990円+税、ダウンロード版が2,769円+税。パッケージ版ソフトと全22曲収録のサウンドトラックCDがセットになった『大神 絶景版 幸しらべ』も同時発売で、こちらの価格は3,990円+税。

またイーカプコンでは白くてもふもふな「毛むくじゃらポーチ」とかすう工房とのコラボ「アマテラス銀製首飾り」もついた限定版も販売(単品販売もあり)。

Nintendo Switch『大神 絶景版』の発売日が決定

『大神』は、2006年に PlayStation 2 で発売されたネイチャーアドベンチャーゲーム。開発はクローバースタジオ(のちにSEEDとして従業員が独立。その後 ODD と合併し現在はプラチナゲームズ)でディレクターは神谷英樹氏。

今回ニンテンドースイッチ向けに発売される『大神 絶景版』は、その HD リマスター版。2012年に PlayStation 3 で発売された『大神 絶景版』をもとにして、現行機種の仕様に合わせてさらなるリファインを施したバージョンです。

すでに発売されている PlayStation 4 / Xbox One / PC 版では最高 4K 画質で『大神』の世界を堪能することができます(4K対応は PS4 Pro / Xbox One X / PC)。

Nintendo Switch 版の特徴

古代日本のような世界観が舞台となっている『大神』の特徴は、水墨画のような筆のタッチで描かれる、日本画風のトゥーンレンダリング。そしてアマテラスに宿る神の力「筆しらべ」。

「筆しらべ」は画面上に筆を走らせることで、様々な効果を見ることができる能力ですが、スイッチ版ではこの「筆しらべ」を、タッチ操作(携帯モード時)やジャイロ操作(TVモード、テーブルモード時)で行うことが可能。

ジャイロ操作は強制ではなく、オンオフや左右どちらの Joy-Con で行うか、ジャイロセンサーの感度などは、設定で変更が可能です。またNintendo Switch Proコントローラーでの操作にも対応しています。スイッチ版はジャイロ操作なので、Wii版のWii リモコンよりも細やかなレスポンスを期待できそうです。

大神 絶景版 幸 (さち) しらべ - Switch (【特典】サウンドトラックCD「大神 幸玉旋律集」(全22曲収録) 同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナル和紙調クリアファイル(A5サイズ) 付
大神 絶景版 – Switc
メーカー: カプコン
発売日: 2018-08-09

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で