セガゲームスと、共通ポイントサービス「Ponta (ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティングは17日、両社が提携し、セガゲームスの提供する「Playbit (プレイビット)」と「Ponta」とのポイント相互交換をこの5月より開始したことを発表しました。交換レート「100Playbitポイント=100Pontaポイント」で、相互交換することができます。

Playbit について

「Playbit」は、セガゲームスが提供する、エンタテインメントに特化したポイントプログラム。「Playbit」会員は対象のスマートフォンゲームやサービスを利用することでポイントを獲得します。

貯まったポイントはセガゲームスの『ぷよぷよ!!クエスト』をはじめとしたコンテンツ内でアイテム交換などに利用することが可能。「Playbit」では、エンタテインメントを始めとする各種コンテンツ・サービスとの提携を進めていて、スマートフォン向けゲームを中心に、ポイントの獲得や利用機会を広げることで、サービスの拡充、また利便性の向上に努めています。

Ponta について

一方の「Ponta」は、2010年3月にサービスを開始した共通ポイントサービス。現在は8,600万人以上の会員を抱えるサービスで、日常消費から生活インフラ、オンライン購買を含め、全国の約19万8,000店舗で利用できます。使えるお店はローソンが有名でしょうか。その他にも高島屋やケンタッキーフライドチキン、ピザハット、JAL、ホットペッパーグルメ、昭和シェル石油、日産レンタカー、HMVなど様々なテンポやサービスで利用可能。

今回、「Playbit」と「Ponta」間の相互交換がはじまったことで、Ponta提携店での買い物などで獲得したポイントを、「Playbit」ポイントに交換して、セガのスマホゲームで利用することが可能に。またその逆に、オンラインコンテンツやサービスを利用してためた「Playbit」ポイントを「Ponta」ポイントに交換し、Ponta提携店でつかうこともできるようになります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で