Wii のソフトも Nintendo Switch へ。

バンダイナムコが2011年に Wii で発売した『GO VACATION (ゴーバケーション)』が、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) で発売されることになりました。海外での発売日は2018年7月27日。パブリッシャーは任天堂が担当します。

カワウィー島での50種類以上のレジャーやスポーツをスイッチ上で

『GO VACATION (ゴーバケーション)』は、架空の島「カワウィー島」を舞台に、50種類以上のレジャーやスポーツを楽しめるリゾートツアー体験ソフト。遊び方は100以上もあります。

内部の人間で100名規模、外部を含めると200名規模というこの手のジャンルとしてはかなり大規模な体制が敷かれ開発。

自由に移動し散策や探索も楽しめる巨大な島で、カヤックやオフロードカー、スキー、スノーボード、雪合戦、スキューバーダイビング、ビーチバレー、マリンバイク、ウォーターガン、サーフィン、インラインスケート、カーレース、ミニゴルフなど、たくさんのアクティビティを体験することができます。モーション操作で直感的に遊べるアクティビティも含まれています。

Nintendo Switch 版は Joy-Con のおすそわけプレイや、ローカル通信プレイでの最大4人プレイにも対応。さらに魚や動物たちの収録数も増加しているということです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で