2011年にWiiで発売され、スマッシュヒットを記録した『GO VACATION (ゴーバケーション)』が、新要素をプラスしてNintendo Switch (ニンテンドースイッチ) に登場です。このページでは、Nintendo Switch 版の新要素や、Wii版からの変更点について紹介しています。

『GO VACATION』は、遊びが詰まった架空の巨大な島「カワウィー島」を舞台に、馬やバギーなどに乗って散策しながら、島のあちこちで50種類以上のレジャー&スポーツを楽しめるゲームソフトです。

『GO VACATION』の舞台「カワウィー島」は、趣の異なる「マリンリゾート」「シティリゾート」「スノーリゾート」「マウンテンリゾート」で構成。収録されているレジャー・スポーツを遊ぶだけでなく、島を散策して隠しエリアや宝箱を探すといったアドベンチャーゲームのような要素もあわせ持っています。

バンダイナムコ版『Wii Sports Resort』のような『GO VACATION』は、バンナム内部の人間で100名規模、外部を含めると200名規模というこの手のジャンルとしてはかなり大規模な体制が敷かれ開発されました。

自由に移動し散策や探索も楽しめる巨大な島で、カヤックやオフロードカー、スキー、スノーボード、雪合戦、スキューバーダイビング、ビーチバレー、マリンバイク、ウォーターガン、サーフィン、インラインスケート、カーレース、ミニゴルフなど、たくさんのアクティビティを体験することができます。

中には、ハンドル操作など、モーション操作で直感的に遊べるアクティビティも含まれています。

Nintendo Switch版の概要

  • プレイモード:TVモード、テーブルモード、携帯モード
  • プレイ人数:1 – 4 人(ローカル通信プレイ:2 – 4人)
  • 対応コントローラー:Nintendo Switch Pro コントローラー
  • セーブデータお預かり:非対応
  • ジャンル:パーティー / スポーツ / アクション / アドベンチャー
  • 必要な容量:8.8GB (DL版)

Nintendo Switch 版では、Wii版と同様にTVモードで4人プレイを楽しめるのはもちろん、おすそわけプレイや本体を持ち寄って遊ぶローカル通信プレイでのマルチプレイに対応しています。遊びたいときにすぐにマルチプレイを楽しめます。

オンラインプレイは対応している?

最大4人まで楽しめる『GO VACATION』ですが、オンライン対応は残念ながらなし。通信プレイはローカル通信プレイに限られます。

Nintendo Switch 版の新要素・変更点

Nintendo Switch版では次のような新要素がプラスされています。基本的にはリマスター版に近い印象ですが、HD化&HD振動への対応、釣り、ゲーム内キャラクターだけでなく、Mii がアバターとして使用可能になるなどプラスされた部分も。

Miiを使った遊びはNintendo Switchでは少なくなっているので、貴重なMii対応ソフトですね。

  • グラフィックはHD画質(たぶん1080p/60fps)に強化されフレームレートも滑らかに。さらにHD振動に対応。より没入感のあるリゾート体験を楽しめます。
  • Switch本体のスクショ・動画撮影機能に対応
  • 釣りの追加:「マリンリゾート」と「マウンテンリゾート」では、30種類以上の魚を釣ることができます。
  • ゲーム内キャラクターだけでなくMiiをアバターとして使用可能。友人や家族をゲーム内に連れてくることができ、いつでも彼らと対戦することができます。
  • 各リゾートで写真を撮って、40種類以上の動物たちとあなただけの写真集づくり。
  • 特別なボックスからリワードを獲得

などなど。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で