Switch版『フォートナイト』アップデートで解像度が最大38%向上、フレームレートの安定性も改善されよりスムーズなゲームプレイが可能に

Epic Games は米国時間2021年3月30日、Nintendo Switch 版『フォートナイト』のゲーム体験が改良されるアップデートを配信。アップデートを適用することにより Nintendo Switch での描画機能が強化され、コンソールのGPUをより効率的に使用できるようになります。

具体的にはアップデートにより、「TVモード」および「携帯モード」の両方で解像度が大幅に改善。パフォーマンスの低下なく、より鮮明な映像でゲームを遊べるようになります。またフレームレートの安定性も改善されカクつきが軽減。結果、全体的によりスムーズなゲームプレイが実現しています。

なお Nintendo Switch 版『フォートナイト』ではフレームレートを安定させるために必要に応じて解像度が変化する動的解像度(ダイナミックレゾリューション)が使用されていますが、アップデートによりその頻度が減少。その上で全体的な解像度が大幅に改善されることになるということです。

アップデートによる想定解像度の変化

  • TVモード : 1390×780 → 1560×880
  • 携帯モード : 1000×560 → 1170×660

※携帯モードではピクセル比で38%増加

公式サイトではアップデート前後の比較画像も公開。手前だけでなく奥の樹木も、木の葉の輪郭がよりくっきりと見えるようになっています。

最新アップデートでパフォーマンスが改善する上に、容量の節約にも成功。ソフトに必要な容量が減少し、ストレージを約140MB節約しているということです。

share