『ドラゴンクエスト』の世界観と、『マインクラフト』に代表されるサンドボックスの要素を組み合わせたブロックメイクRPG『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』がNintendo Switchでも登場。

初代『ドラゴンクエスト』の世界「アレフガルド」を舞台に、荒廃したアレフガルドの復興と竜王討伐を目指す「ストーリーモード」、自由にモノづくりを楽しむ「フリービルドモード」の2つのモードを、テレビの前で、あるいは携帯機のように持ち出して、いつでもどこでも楽しむことができます。

このページではNintendo Switch版の特徴や他機種版との違い、PS4版とのグラフィック比較について紹介しています。

『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』とは

ドラゴンクエストビルダーズ

『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』は、『ドラゴンクエスト』の世界観やストーリー、『マインクラフト』のサンドボックスを組み合わせた、ブロックメイクRPGという新しいドラクエシリーズ。

物語の舞台となるのは、初代『ドラゴンクエスト』において、“もし、わしの味方になれば、世界の半分をやろう”という竜王の誘いに勇者がのってしまったイフのの世界、闇に覆われ、荒廃した「アレフガルド」。

プレイヤーは「アイテムをつくり、街を作る」不思議な力を持つ主人公となり、ブロックでできたアレフガルド各地に光を取り戻し、打倒竜王を目指します。

章立てで構成される、竜王討伐を目指す「ストーリーモード」と、ストーリー進行によって自由度が広がる「フリービルドモード」の2つのモードを搭載。

ドラクエビルダーズ : Switch と PS4 の比較

 SwitchPS4
【Switch】ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ - PS4
画面解像度TVモード : 720p
携帯モード : 720p
PS4 : 1080p
PS4 Pro : 1080p
フレームレートTVモード : 60fps
携帯モード : 30fps
PS4 : 60fps
PS4 Pro : 60fps
広さ1200 x 1200 ?1200 x 1200 ?
高さ3131
ベビーパンサー
初代DQ再現

Nintendo Switch版『ドラゴンクエストビルダーズ』は、TVモードでも携帯モードでも720pで表示。TVモード時は秒間60フレーム(60fps)をターゲットとし、比較的安定して60fpsでゲームプレイを進めることができます。解像度はPS4版の1080pに及びませんが、それに近い品質で遊ぶことが可能です。携帯モードでも720pのまま、TVモードからそれほど品質を落とさずに遊べます。ただし携帯モード時、フレームレートは30fpsとなります。

Nintendo Switch版の特徴

Nintendo Switch版の追加要素として、「知られざる島」でのフリービルドモードで、乗って一緒に冒険できる仲間「ベビーパンサー」と、ファミコン版『ドラゴンクエスト』の世界を再現できるブロック、装飾アイテムを作り出せる作業台「ドラクエカセット」が収録。操作方法などもより遊びやすくいくつか調整されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で