【Nintendo Switch】方向ボタンではなく十字キー(十字ボタン)操作で遊びたい


 

任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」のバリエーションのひとつ、携帯モード専用 Nintendo Switch Lite のコントローラーは、左側に十字キー(任天堂的に言えば十字ボタン)が復活。

従来の標準コントローラーJoy-Con (L)のアナログスティックや方向ボタンではレトロゲームを遊びにくいと考えていた人にとっては、嬉しい変更となっています。

Switch Liteで十字ボタンが採用されたのであれば、通常 Nintendo Switch 用の Joy-Con (L)にも、将来的に十字ボタンを搭載したモデルが発売されることを期待できるのでしょうか?

残念ながら任天堂アメリカのDoug Bowser社長は「それは期待しないで」と近い時期の実現を否定しています。

アケアカや昔のゲームを遊ぶ時、十字キーがあれば・・・と思うこともしばしば。通常のスイッチで十字キー操作をしたいときはどうすればよいのでしょうか。いくつかのオプションをご紹介。

ニンテンドースイッチ対応、十字キー採用コントローラー

Nintendo Switchの標準コントローラーである「Joy-Con (ジョイコン)」。本体セットに左右1セット付属しており、(L)と(R)を組み合わせてフル機能を持つ1つのコントローラーとして使うことができるほか、あるいはいずれか片方を横持ちにした状態でも6ボタンパッド(A/B/X/Y/SL/SR)として機能します。

おすそわけプレイ時のJoy-Con横持ちのことを考えると、方向ボタンを十字ボタンに変更するのはやはり難しそう。以前の経験から、公式で闇雲にコントローラー数を増やすのは混乱を招きかねません。

そこで周辺機器メーカーの製品を活用します。

CYBER ・ 十字ボタン付きミニグリップ

サイバーガジェットから発売されている「CYBER ・ 十字ボタン付きミニグリップ」は、Joy-Con (L)の方向ボタンを十字ボタンのようにするアタッチメントが付属するラバー素材のグリップです。装着したままドックへの接続やスイッチ本体との着脱も可能です。方向ボタンを手軽に十字ボタン風にすることができます。

ただし他の方のレビューでも指摘されていますが、十字ボタン裏の中心に軸がないため、思わぬ同時押しが発生。非常に惜しいアイテムです。

携帯モード専用 十字コン (L) for Nintendo Switch

ホリから発売されている「携帯モード専用 十字コン (L) for Nintendo Switch」シリーズ。Nintendo Switchの携帯モード時に、Joy-Con (L)の代わりに本体へ接続して使うことができます。

製品名にもあるとおり、テーブルモードやTVモードでは使えません。携帯モードをメインで遊ぶ人用の割り切った作り。

ホリパッド・ワイヤレスホリパッド

ホリからは特定のシーンに限定したコントローラーだけでなく、汎用コントローラーも発売されています。

十字ボタン、方向ボタンの両方の操作感を得られる有線コントローラー「ホリパッド」、ゲームキューブコントローラーのデザインを踏襲した有線コントローラー「クラシックコントローラー」、そしてワイヤレスになり加速度センサーやジャイロセンサーを搭載した「ワイヤレスホリパッド」があります。

いずれも任天堂ライセンス商品なので、スイッチ本体のアップデートに対応している点も魅力。任天堂の純正品より安く、軽くて使いやすいコントローラーです。

Nintendo Switch Proコントローラー

「Nintendo Switch Proコントローラー」はガチなゲームプレイを楽しみたい方向けの任天堂純正コントローラー。Joy-Conに十字ボタンはありませんが、おすそわけプレイのことを考えなくていいプロコンには十字ボタンがついています。HD振動やNFC、ジャイロセンサーなどほぼフル機能を搭載。グリップ付きで各ボタンの操作もしやすいけれど故障も少なくないのがネック。


share