ニンテンドーアカウントにて「ユーザーID」の設定が行えるようになりました。

Wii U やニンテンドー3DSで使われていた「ニンテンドーネットワークID」から、Nintendo Switch では「ニンテンドーアカウント」へと利用するシステムが変更。

すでに「マイニンテンドー」やスマホ向けアプリ『Miitomo』や『スーパーマリオ ラン』『ファイアーエムブレム ヒーローズ』でも利用されていますが、「ニンテンドーアカウント」は今後の任天堂サービス全般で使われるアカウントとなります。

「ユーザーID」を設定することでメールアドレスからだけでなく、ユーザーIDからもニンテンドーアカウントにログインが出来るようになるというのが、今のところ利用できる機能。将来的に、Nintendo Switch 上でのユーザー表示にも使われるのではないかと思われます(あるいはニックネームが表示されるかも)。

ニンテンドーアカウント、ユーザーIDの設定

Nintendo Account - User ID

設定はニンテンドーアカウント(accounts.nintendo.com)の「ユーザー情報の編集」ページから。「ユーザーID」を変更するをクリックすると、設定するための認証コードがメールアドレスに送られてきます。4桁の数字を入力すると、ユーザーIDを設定することができます。IDに利用できるのは半角英数、6文字以上。

  • ニンテンドーアカウント(accounts.nintendo.com)にログイン
  • 「ユーザー情報の編集」からユーザーIDを「変更する」を選択
  • 登録メールアドレスに届く認証コードを入力
  • 半角英数6文字以上でユーザーIDを設定

NNIDなど他アカウントとの連携でニンテンドーアカウントに登録した場合はパスワードも未登録かと思いますので、あわせて設定しておくといいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible