任天堂、18年3月までのスイッチ本体出荷を1400万台に上方修正。売上高1兆円回復へあと一歩

Nintendo Switch Hardware Box Art

任天堂は30日、好調な販売が続く Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)本体の2017年度(2017年4月〜2018年3月)販売計画について、従来の1000万台から400万台引き上げ1400万台に引き上げると発表しました。ソフトの販売計画も、3500万本から1500万本増加の5000万本としています。

ニンテンドー3DSの計画は本体600万台、ソフト4000万本の計画を据え置きました。

通期の販売予想が上振れすることや、想定為替レートを見直したことにより、通期の業績予想も修正。

売上高が従来予想から28%増の9600億円、営業利益は84.6%増の1200億円、経常利益は108.3%増の1250億円、純利益は88.9%増の850億円になりそうだと発表しています。売上高1兆円まであと少し。営業利益については、岩田聡前社長時代にも語られていた、任天堂らしい利益の目安「1000億円」を回復する見通しです。

為替レートの変更は、期初から円安が進んでいるユーロを1ユーロ115円から1ユーロ125円へ。ドルについては1ドル105円で変更なく慎重な見方。

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
Nintendo Switch 本体
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-03-03

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible