KDDIとカブドットコム証券が提供している、現物株式手数料割引プラン「auで株式割」の割引対象が、8月下旬より全 au ID ユーザーに拡大します。

これまではAndroidスマートフォンで「auスマートパス」に登録している利用者で、かつauスマートパスから証券取引アプリ「kabu.com for au」をインストールして、同アプリ内で現物株式の取引を行う必要がありました。

カブドットコム証券株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表執行役社長: 齋藤 正勝、以下 カブドットコム証券)、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI)、沖縄セルラー電話株式会社 (本社: 沖縄県那覇市、代表取締役社長: 湯淺 英雄、以下 沖縄セルラー) は2018年8月下旬より、現物株式手数料割引プラン「auで株式割」の割引対象を、au IDを持つすべてのお客さまに拡大します。

via: 現物株式手数料を割引する「auで株式割」の対象がau IDを持つすべてのお客さまに拡大! | 2018年 | KDDI株式会社

8月下旬以降、これが全 au ID ユーザーにサービス対象が拡大。

会員ページよりau IDを登録することで、パソコンやスマートフォン、タブレットなど端末や利用アプリにかかわらず、どのデバイス・OSからでも現物株式(プチ株、積立は対象外)の売買で、手数料1%割引の適用を受けることができます。

なお、サービス対象拡大に伴い、従来の「kabu.com for au」アプリを利用した「auで株式割」も、割引の適用方法が変更されます。

8月下旬以降は au ID の登録が必要となり、au ID を登録していない場合は、「kabu.com for au」アプリで取引をした従来の方法で「auで株式割」の適用を受けることはできなくなりますのでご注意ください。

サービス対象拡大後の「auで株式割」割引条件まとめ

  1. カブドットコム証券口座を持っていること
  2. 有効な通信サービス等(KDDIサービス)の契約と紐付け管理されている、契約者本人の au ID があること
  3. 2018年7月末以降、カブドットコム証券口座開設時に au ID を登録、または会員サイトで au ID を登録していること

割引対象

現物株式(プチ株、積立は対象外)

割引率

1%

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で