任天堂から2015年5月28日に発売されたWii U専用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』のアップデート情報。

『スプラトゥーン』は発売後も定期的にアップデートが行われ、オンラインバトルのルールが追加されるほか、新たなブキやギア、ステージも無料で追加・解禁されていく。

また8月には大規模なアップデート「Ver.2.0.0」もリリースされた。

2016年1月までの継続的なアップデートが任天堂から発表されている。ブキやステージといったコンテンツ追加の更新はいったんここで終了となるようだ。ただ、バランス調整や不具合の修正などは、その後も必要と判断されれば行われていく。フェスも開催予定。

夏までの追加アップデート情報はこちらで。

目次:

無料アップデート(アンロック)

2015.6.2:新ブキ「N-ZAP85」、新ステージ「ホッケ埠頭」

6月2日の更新で「ガチマッチ」が解禁。それに加えて、新ブキ「N-ZAP85」と新ステージ「ホッケ埠頭」も追加された。「N-ZAP85」は連射性に優れたシューター、1985年にアメリカで発売された「NES Zapper」がモデル。サブウェポンは「スプラッシュボム」、スペシャルウェポンは「スーパーセンサー」。

「ホッケふ頭」はその名の通り、多数の貨物が陳列されたふ頭が舞台のコース。通路は格子状になっており、死角が多い。

2015.6.6:新ブキ「パブロ」

6月6日リリース。「パブロ」は筆のような形をしたブキで、ローラータイプながら塗り進むスピードが速く、スイスイ進む。パワーは弱め。サブウェポンは「スプリンクラー」、スペシャルウェポンは「トルネード」。

2015.6.11:新ステージ「モズク農園」

6月11日リリース。上から見ると正方形に近いステージ。区切られている中央の広場をいかに確保するかがカギ。

2015.6.13:新ブキ「シャープマーカー」

6月13日リリース。「シャープマーカー」は弾のバラつきが少なく、連射の速いシュータータイプのブキ。一発の攻撃力は低めに抑えられているものの、狙いを定めて撃てばその連射性の速さが威力を発揮する。サブウェポンは「キューバンボム」、スペシャルウェポンは「ボムラッシュ」。

2015.6.17:新ブキ「リッター3Kカスタム」「L3リールガン」

6月17日リリース。
「L3リールガン」は1トリガーで3発の弾を連射するシュータータイプのブキ。押しっぱなしで連射することがない独特な性能だが、命中精度は高い。サブは「ポイズンボール」、スペシャルは「メガホンレーザー」。

「リッター3Kカスタム」は圧倒的な長射程を持つチャージャータイプのブキ。サブの「ジャンプビーコン」で仲間の支援と守備を得意としている。いざというときのスペシャルウェポンは「ダイオウイカ」 。

2015.6.20:新ステージ「ネギトロ炭鉱」

6月20日リリース。中央の谷間エリアは2つに分かれていて、間を行き来することが出来なくなっている。相手側に乗り込むにはカベを登る必要があるなどトリッキーなステージ。夜間は、灯りが眩しい船が行き来しているようだ。それって……。

2015.6.24:新ブキ「ノヴァブラスター」

6月24日リリース。射程距離は短いものの、連射が速く爆発範囲も広い、近距離戦を得意とするブラスター。サブウェポンは「トラップ」。スペシャルウェポンは「スーパーショット」。ちなみに、初代『ピクミン』にもドルフィン号の主砲として同名の「ノヴァブラスター」が登場するが、関連は不明。

2015.6.27:新ブキ「カーボンローラー」「デュアルスイーパーカスタム」

6月27日リリース。「カーボンローラー」は軽量級の機動力に優れたローラー。一振りで飛ばせるインク量は少ないが、サブウェポンに「クイックボム」、スペシャルウェポンに「スーパーショット」を搭載し、中・遠距離にも対応する。

「デュアルスイーパーカスタム」は、シュータータイプのブキ。射程が長く、他カテゴリのブキよりも連射が速い。サブウェポンは「ジャンプビーコン」、スペシャルウェポンは「メガホンレーザー」。

2015.7.2:新ルール「ガチヤグラ」

7月2日リリース。「ガチマッチ」のルールの1つ。ステージに配置された「ガチヤグラ」を、相手ゴールまで押し込んだ方が勝利となる。ガチヤグラの上に少なくとも1人が乗ることで相手ゴールへ向けて動き出し、カウントが減少。制限時間内に決着がつかなければ、よりカウントを減らしたほうが勝利だ。

2015.7.8:新ブキ「ボールドマーカー」「.96ガロンデコ」

7月8日リリース。
「ボールドマーカー」は射程が極めて短い反面、攻撃力の高さが魅力の接近戦に特化したシューター。サブウェポンは「ジャンプビーコン」、スペシャルウェポンは「メガホンレーザー」。

「.96ガロンデコ」は、高火力・長射程の「.96ガロン」を盛大にデコったシューター。サブウェポンは「スプラッシュシールド」、スペシャルウェポンは「ダイオウイカ」。シールドで相手の攻撃を防ぎつつ、こちらは96デコのリーチの長さ、攻撃力を活かせる。

2015.7.11:新ステージ「タチウオパーキング」

7月11日リリース。非常に高低差のあるテクニカルな設計のマップで、つづら折れのスロープを降りて一気に前線へ進むことができる。逆に相手側に攻めこむには長い坂道を登らなくてはならない。ところどころに用意された近道の利用がカギ。

2015.7.18:新ブキ「ホクサイ」「N-ZAP89」

7月18日リリース。パブロに続くフデ型のブキ「ホクサイ」は、塗り進む速度はパブロに劣るものの、筆を振った時に飛び散るインクの量が増加。サブウェポンは「ジャンプビーコン」、スペシャルウェポンは「ダイオウイカ」。拠点を確保しつつ、いざというときはダイオウイカで切り開く。

もうひとつの「N-ZAP89」は、1989年にアメリカで発売された「NES-Zapper」のオレンジ色バージョンを模したブキ。「N-ZAP85」の色違い。サブウェポンは「スプリンクラー」、スペシャルウェポンは「トルネード」で、N-ZAP85とは特徴が異なる。

2015.7.22:新ブキ「シャープマーカーネオ」「3Kスコープ」

7月22日リリース。「3Kスコープ」は、射程の長いチャージャーにスコープが付いて狙いやすくなったブキ。サブウェポンとスペシャルウェポンはオリジナルと同じく「クイックボム」「スーパーセンサー」。

「シャープマーカーネオ」は、インクの収束性が高いオリジナル版と同等の性能を持つブキ。サブウェポンは「クイックボム」、スペシャルウェポンは「スーパーショット」で長距離にも対応。

2015.7.25:新ステージ「モンガラキャンプ場」

7月25日リリース。桟橋上で、湖を挟んでの射撃戦が行われ、相手陣地に乗り込むには渡り切る必要がある。「ナワバリバトル」では、残り1分で自刃近くの水門が下がり、逆に攻め込めるようになる。「ガチマッチ」では水門が下がっており、最初から行き来が可能。「ガチヤグラ」ではヤグラの通るルートのほとんどが水上となっている。

2015.8.1:新ブキ「パブロ・ヒュー」「ロングブラスター」

8月1日リリース。「パブロ・ヒュー」は、素早い塗り移動が可能なパブロの亜流。サブウェポンの「トラップ」で相手を錯乱し、スペシャルウェポンの「バリア」で仲間を援護することができる。

「ロングブラスター」はホットブラスターを改修し、弾が爆発するまでの時間が伸びたブキ。射程が伸びた分、連射性能は若干ダウン。サブウェポンは「スプラッシュシ-ルド」、スペシャルウェポンは「トルネード」。

2015.8.6:新ブキ「バレルスピナー」「バケットスロッシャー」

8月6日リリース。Ver. 2.0.0で新たに追加されたブキカテゴリのスロッシャーとスピナーから、「バレルスピナー」「バケットスロッシャー」が登場。

「バレルスピナー」はスピナーの中では標準的な性能を持ち、チャージが必要であるものの多くのシューターを上回る射程の長さや連写性能を持っている。サブウェポンの「スプラッシュシールド」で相手の攻撃をガードし、スペシャルウェポンの「トルネード」で遠方を狙える。

「バケットスロッシャー」は一直線に大漁のインクを放つブキ。放物線状にインクが飛ぶので、障害物の陰や高低差のある場所にいる相手を攻撃しやすいのが特徴。サブウェポンの「クイックボム」との組み合わせで素早く倒し、スペシャルウェポンの「トルネード」で遠方を狙う。

2015.8.15:新ルール「ガチホコ」

8月15日リリース。ガチマッチの3つめのルール「ガチホコ」が遂に解禁。ステージに1つだけ置かれたガチホコを、相手陣内に設置されたゴールまで運ぶと勝利となる。制限時間は5分間。決着がつかない場合は、より相手ゴールへ近づけたほうが勝利となる。

2015.8.21:新ステージ「ヒラメが丘団地」

8月21日リリース。団地のような密集エリア。ステージ中央に、壁のように横たわる団地の棟を越えないと相手陣地に攻め入ることができない。屋上の激戦を制して、あるいは中央の隙間から忍び込むこともできる。

2015.8.29:新ブキ「14式竹筒銃・甲」「L3リールガンD」

8月29日リリース。「14式竹筒銃・甲」は古の大ナワバリバトルで使われたブキの復刻版。威力は低めであるものの、反面溜めが非常に速いチャージャー。竹の水鉄砲によく似ている……。サブウェポンは「スプラッシュシールド」、スペシャルウェポンは「メガホンレーザー」。アタリメ司令が持っている杖にもそっくりだ。

「L3リールガンD」は、1トリガー3点バーストとクセのある「L3リールガン」の亜流。高い精度と、やや長い射程を持つ。サブウェポンは「クイックボム」、スペシャルウェポンは「ダイオウイカ」と攻撃的な構成。イルカの飾りが可愛い。

2015.9.5:新ブキ「スプラスピナー」

9月5日リリース。射程は短くなったものの、素早くチャージし発射出来るスピナー。その分威力は弱まっている。サブウェポンは「キューバンボム」、スペシャルウェポンは「スーパーショット」。

2015.9.12:新ブキ「H3リールガン」

9月12日リリース。「H3リールガン」は「L3リールガン」のアレンジ版で、1トリガー3点バーストの特殊なシューター。3発の弾を全て当てれば相手を倒す威力を備えるが、連射はやや遅い。サブウェポンは「キューバンボム」、スペシャルウェポンは「スーパーセンサー」。

2015.9.18:新ステージ「マサバ海峡大橋」

9月18日リリース。縦に長く、二層になった地形が特徴のマップ。前後左右、金網の上や下からの攻撃にも注意が必要。

2015.9.26:新ブキ「ヒッセン」

9月26日リリース。射出口が3つに分かれていて、一度に3方向へインクを放つスロッシャー型のブキ。サブウェポンは「ポイズンボール」、スペシャルウェポンは「バリア」。3方向へ飛ばすため通常型よりやや威力は下がるが、ポイズンボールで相手の動きを封じ、一気に攻める縦への推進力がある。

ヒッセンとはそのまま「筆洗」のことであり、ブキのカタチもそのものである。

2015.10.3:新ブキ「カーボンローラーデコ」

10月3日リリース。「カーボンローラー」の派生型で、メインの性能はオリジナルと変わらないが、サブウェポンが「チェイスボム」、スペシャルウェポンが「ボムラッシュ」に変更されている。チェイスボムのボムラッシュが初めて採用された。

2015.10.10:新ブキ「ロングブラスターカスタム」「3Kスコープカスタム」

10月10日リリース。「ロングブラスターカスタム」は射程の長いロングブラスターのサブとスペシャルが異なるバージョン。サブウェポンの「スプラッシュボム」で遠距離から牽制をしつつ、スペシャルウェポンの「ダイオウイカ」で、接近戦の相手を蹴散らす。

「3Kスコープカスタム」はスコープが付いた「リッター3Kカスタム」で、「3Kスコープ」とともに全ブキの中で最長射程を誇る。サブウェポンは「ジャンプビーコン」、スペシャルウェポンは「ダイオウイカ」。

2015.10.17: Rブラスターエリート

2015年10月17日リリース。「Rブラスターエリート」は、ラピッドブラスターの射程を延長したブキで、その分連射性能がわずかに犠牲となっている。サブウェポンは「チェイスボム」、スペシャルウェポンは「スーパーショット」。

2015.10.30: 「ノヴァブラスターネオ」「H3リールガンD」

「ノヴァブラスターネオ」は、射程は短いものの威力と連射性能が高いノヴァブラスターの派生タイプで、近接戦が得意。サブウェポンは「スプラッシュボム」、スペシャルウェポンは「ボムラッシュ」。

「H3リールガンD」は3点バーストのメインウェポンを持つブキ。サブウェポンは「ポイントセンサー」で、スペシャルウェポンは「スーパーショット」。

2015.11.7: バレルスピナーデコ

バレルスピナーを盛大にデコったブキ。溜めが必要だが、メインウェポンの弾幕は強力。サブウェポンは「ポイントセンサー」、スペシャルウェポンは「ダイオウイカ」。

2015.11.11: ボールドマーカーネオ

超近接型シューター「ボールドマーカー」の派生。サブウェポンは「ポイントセンサー」、スペシャルウェポンは「ダイオウイカ」がセット。

2015.11.14: キンメダイ美術館

近代的な美術館の中庭がバトルの舞台となっている新ステージ。大きな回る壁が特徴となっている。

2015.11.18: 14式竹筒銃・乙

古の大ナワバリバトルで使われたブキの復刻版。チャージャータイプだがチャージは早い。サブウェポンは「ポイズンボール」、スペシャルは「スーパーセンサー」。

2015.11.21: ハイドラント

消火栓のように高圧でインクを発射する、スピナーとしては最長射程を誇るブキ。チャージにかかる時間は長めで、後方支援を得意としている。サブウェポンは「スプラッシュボム」、スペシャルウェポンは「スーパーセンサー」。

2015.11.28: スクリュースロッシャー

スロッシャー系ブキの新種。洗濯槽のような射出口から渦を巻いて発射されるインクは、飛び散りながら進み広範囲を攻撃できる。サブウェポンは「スプラッシュボム」、スペシャルは「ボムラッシュ」。

2015.12.4: マヒマヒリゾート&スパ

リゾートホテルのプールに浮島を浮かべた、バトル用の特設ステージ。開始から90秒が経過するとプールの水位が下がり、新たな足場が出現する大掛かりな仕掛けが用意されている。

2015.12.12: スプラスピナーコラボ

ギアメーカー「アイロニック」とコラボした別注モデル。基本性能は変わらないが、サブウェポンに「ポインズンボール」、スペシャルウェポンに「バリア」が搭載されている。

2015.12.19: ヒッセン・ヒュー

サブウェポンに「チェイスボム」、スペシャルウェポンに「スーパーセンサー」が搭載されたモデル。チェイスボムを上手く活用できるかが鍵となる。

2015.12.25: Rブラスターエリートデコ

サブウェポンに「ポイズンボール」、スペシャルウェポンに「メガホンレーザー」を搭載したモデル。

2015.12.29: ショッツル鉱山

周囲を山に囲まれた採掘場が舞台。ステージには、採掘物を運ぶためのコンベアーがいくつか設置されており、これを利用した戦略がバトルの行方を左右するかもしれない。遠くに見える巨大な採掘機械は、地上最大の重機と呼ばれる「バケットホイールエクスカベーター」がモチーフ。回転式の巨大なアームが特徴となっている。明らかに目立っており、気になる機械であるが、これがバトルへ影響をおよぼすことは無いようだ。

2016.1.1: ホクサイ・ヒュー

2016年の塗り初め、という意味で元日にリリース。サブウェポンは「スプラッシュボム」、スペシャルウェポンは「スーパーショット」。

2016.1.9: スクリュースロッシャーネオ

サブウェポンに「ポイントセンサー」、スペシャルウェポンに「スーパーショット」を搭載した、曲射が特徴のスクリュースロッシャー変形版。

2016.1.16: ハイドラントカスタム

消火栓と放水ホースを組み合わせたような「ハイドラント」のカスタム版。サブは「スプリンクラー」、スペシャルは「バリア」となっている。なお、これをもってブキ追加は最後となった。

2016.1.22:アンチョビットゲームズ

「イカジャンプ」など、ゲーム内ミニゲームを開発したゲーム制作会社の社屋内が舞台のステージ。PC用冷却ファンの形をした「プロペラ」を撃って回すと動く床が設置されていることが特徴。高低差を活かしてバトルを有利に進められるかがカギとなる。なお、これをもってステージの追加も完了。全16種類が出揃った。