任天堂から3日、8月6日に実施予定のWii U『スプラトゥーン』の大型アップデートについて、既に発表されている部分も含めて主な更新内容が発表されました。

これまでに明らかになっていたルールの追加やギア・BGMの追加に加えて、「デカライン高架下」にとどまらない複数ステージの修正、サブ・スペシャルウェポン、ギアパワーの調整も含まる「Ver. 2.0.0」へのメジャーアップデートが施されます。フェスの最終結果算出方法も勝率ポイントが「4倍」となり、支持率が劣勢でも頑張り次第で逆転しやすい環境に。

なおダウンロードに必要な空き容量は「610MB以上」。

スプラトゥーン Ver. 2.0.0 主な更新内容

追加モード、要素

タッグマッチモード
  • フレンドと一緒に2〜4人のタッグを組み、他のタッグとのガチマッチを楽しめるモード
  • ランク「10」以上から参加可能
  • フレンドから合流することで「フレンドのフレンド」も参加可能
  • 対戦相手はタッグマッチモードを遊んでいるプレイヤーのみ
  • 「2人タッグ」「3人タッグ」「4人タッグ」でプレイ可能
プライベートマッチモード
  • フレンド同士で、好きなルール・ステージ・チーム分けを楽しめるモード
  • フレンドから合流することで「フレンドのフレンド」も参加可能
ギアの追加

新作ギアが入荷。ランダムでショップに並ぶ。

BGMの追加

新しいBGMが追加。対戦中、ランダムで再生される。

変更や調整点

ランクの上限引き上げ
  • ランクの上限が50に変更(これまでは20)
ウデマエの上限引き上げ
  • ガチマッチのウデマエを「S」「S+」まで上げられるように変更

※ウデマエポイントの算出方法を変更
※ガチマッチプレイ中にウデマエが変化した場合、一旦ロビーに戻るように変更。

フェス最終結果 算出方法の変更
  • フェスの最終結果において、勝率ポイントの倍率を「4倍」に変更(現在は「2倍」)。
ステージの変更、調整
  • デカライン高架下:「すべてのルール」で大幅に地形を変更。
  • シオノメ油田:「ガチヤグラ」でのステージ配置を調整。
  • アロワナモール:「すべてのルール」でのステージ配置を調整。
  • モズク農園:「ガチエリア」「ガチヤグラ」でのステージ配置を調整。
  • タチウオパーキング:「ガチエリア」ガチヤグラ」でのステージ配置を調整。
スペシャルウェポンの調整
  • スーパーショット:SPゲージを貯めるのに必要な塗りポイントを、180pから220pへ増加。
  • スーパーセンサー:SPゲージを貯めるのに必要な塗りポイントを、180pから200pへ増加。
  • メガホンレーザー:SPゲージを貯めるのに必要な塗りポイントを、180pから160pへ減少。

※いずれもギアパワー「スペシャル増加量アップ」をつけていない場合の数値。

サブウェポンの調整
  • スプラッシュシールド:シールドにボムを直接ぶつけた際、まれにそのボムのダメージ範囲が正しく処理されない問題を修正。
ギアパワーの調整
  • 逆境強化:試合開始前からチームの人数に差がある場合、実際に操作可能になってからスペシャルゲージが溜まるよう調整。
  • スペシャル増加量アップ:たくさん能力をつけているときに生じていたスペシャルゲージ増加量の差が、塗り方によらず塗った面積に比例した増加量となるよう調整。
対戦に関わる効果音の調整
  • トルネードが左右や後方に着弾する際の予兆効果音を聞こえやすく調整。
  • 一部の射程が長い武器のヒット時の効果音を遠くにいても聞こえやすく調整。
その他
  • より快適に遊べるよう、一部ゲーム内容を修正

今後のアップデートで実装してもらいたい要素

40種類の新作ギア追加など、これまで以上に多くなるブキやギア。お気に入りのコーディネートやブキに合わせたギア装備などを見つけやすくするソートや装備の保存機能がそろそろ欲しい。今回の「その他」に含まれていると嬉しい。広場にいる時の頭の色も設定出来るようになると尚嬉しい。

起動する度に強制的に見せられ、テキストのバリエーションも少ないニュースのスキップ機能も「その他」に含まれていますように。

他にはフェス関連ですね。広場では『どうぶつの森』のようにフェスの最中踊ったり楽しめるようにしてほしいし、終わった後の余韻にも浸りたい。途中から強い作業感に悩まされるフェスマッチの根本的な問題の解決もね。

またボリュームに乏しいオフラインモードのさらなる充実(オフラインCo-opとか)や『amiibo』のDLC部分の有料販売も将来的には期待したいところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で