早くも解禁です。

5月28日の『Splatoon(スプラトゥーン)』国内発売から5日目の6月1日夜、「ガチマッチ」開放条件であるランク10以上の人口を示す“ガチメーター”のインクが早くも満タンに。任天堂は予告通り「ガチマッチ」解禁をアナウンスし、2日11時より「ガチマッチ」が利用可能となりました。

ガチマッチ「ガチエリア」

複数ある「ガチマッチ」のルールのうち、最初に登場するルールは「ガチエリア」。各ステージ内の限られた指定エリアを両チームで奪い合い、カウントをより減らしたチームが勝利となります。

新ブキ「N-ZAP85」と新ステージ「ホッケ埠頭」

最初の無料アップデートも実施。新ブキ「NES Zapper」と新ステージ「ホッケ埠頭」が追加されました。

シューター「N-ZAP85」

WiiU_Splatoon_dlc_01

「N-ZAP85」は、任天堂アメリカが1985年に発売した「NES Zapper」を模したシュータータイプのブキ。威力は弱いものの、連射性に優れています。サブウェポンは「スプラッシュボム」、スペシャルウェポンは「スーパーセンサー」。

ホッケ埠頭(Port Mackerel)

WiiU_Splatoon_dlc_02

「ホッケふ頭」は、通路がアミダくじのようになっているのが特徴のステージ。見通しが良い通路でも、横道に潜む相手に注意。

Splatoon(スプラトゥーン)【Amazon.co.jp限定】オリジナル「イカす ステッカー」セット(B6型抜き×4枚)付
Splatoon(スプラトゥーン)
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: アクション
発売日: 2015-05-28
プレイ人数: 1-2人(通信プレイ時:4対4)
対応: amiibo, インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で