任天堂は「Nintendo Direct 2015.11.13」の中で、Wii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』のバージョンアップを発表しました。11月13日10時より配信が開始。更新を適用することで、2種類の新たなステージや40種類以上のギアがさらに追加されます。

新ステージ「キンメダイ美術館」「マヒマヒリゾート&スパ」

キンメダイ美術館

Splatoon_Museum_d_Alfonsio

「キンメダイ美術館(Museum d’Alfonsio)」は、回転扉のような障害物がステージ中央に5基設置されたステージ。この障害物を、イカに有効に使うかが勝負の分かれ目となる。また、美術館とあるように、イカ世界で著名な彫刻や絵画などの美術品が数多く展示されているのも見逃せないポイント。

11月14日11時より解禁。

マヒマヒリゾート&スパ

Splatoon_Mahi-Mahi_Resort

「マヒマヒリゾート&スパ(Mahi-Mahi Resort)」は、リゾートホテルのプールサイドのようなステージ。水場が多く、泳ぐことのできないイカたちにとって序盤は脅威に。しかし試合後半になるとその水面が下がり、ステージの形状が大きく変化。インクを塗れるスペースが新たに生まれる

冬用アイテムを含む、40種類以上の新作ギアが入荷

WiiU_Splatoon_update201511_gear

更新によって、新作ギア40種類が追加。サッカーユニフォーム風シャツやバンダナ、ドットT、ヘッドホン、メガネ、スカーフなど。また冬用アイテムも含まれているとのこと。

2016年1月まで継続アップデート

今回の更新により、2016年1月までの継続アップデートが決定。今後もステージやギアの追加、ゲームバランスの調整が行われます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で