任天堂のWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』のブキ・ステージなどを追加するアップデート、更新データの配信。当初は2016年1月までの予定だったが、ファンの熱意により夏までのアップデート延長が決定。ゲーム内容の調整やブキ追加などの更新が、数回に分けて実施される。

追加アップデート 更新データ

第1弾:Ver. 2.6.0

3月9日にリリース。「一部のギアパワーの強化」や「ガチマッチのマッチング調整」「フェスにフェスパワーを導入」などが行われた。

詳しい情報はこちら

第2弾:Ver. 2.7.0

4月13日にリリース。「ブキチセレクション」の新ブキ8種やブキのバランス調整、対戦の問題修正などが行われる。

詳しい情報はこちら

第3弾:Ver. 2.8.0

6月8日にリリース。「ブキチセレクション Vol.2」が追加されるほか、ブキ・ギアパワー性能のバランス調整などが実施。

詳しい情報はこちら

第4弾:Ver. 2.9.0

7月6日にリリース。アオリとホタルの『amiibo』に対応するほか、メインウェポン、サブウェン本の調整などが実施。

詳しい情報はこちら

ブキのアップデート

追加更新ではブキのアップデートも実施。既存のブキの調整のほか、ブキチセレクションと呼ばれる新たなブキも追加される。

ブキチセレクション とは

スプラトゥーン - ブキチセレクション

「ブキチセレクション」とは、カンブリアームズの店主であるブキチが、既存のブキの中から、人気の高いものや新たな戦術が生まれそうなものを厳選。サブウェポン・スペシャルウェポンの構成を変える改造を施した、新たなブキのラインナップ。Vol.1、Vol.2の2回に分けて配信予定。

ブキチセレクション Vol. 1

ブキチセレクション Vol.1

4月13日に配信される更新データ「Ver. 2.7.0」に収録。Vol.1は全部で8種類。全体的に、より攻撃的な構成となっている。

スプラシューターワサビ

「スプラシューターワサビ」は、オールラウンドな性能を持つ「スプラシューター」に、使い勝手の良い「スプラッシュボム」を組み合わせ、機動力に磨きをかけたブキ。スペシャルウェポンには「トルネード」が搭載されている。

プライムシューターベリー

「プライムシューターベリー」は、長射程と射出精度の高さが特徴の「プライムシューター」に「キューバンボム」と「ボムラッシュ」を備えた攻撃的なブキ。有利な間合いでガンガンいこうぜ。

スクイックリンγ(ガンマ)

「スクイックリンγ(ガンマ)」は、チャージの早さと高火力な「スクイックリン」に「キューバンボム」と「ダイオウイカ」を備えた攻撃的なブキ。

パーマネント・パブロ

「パーマネント・パブロ」は、最速の塗り移動が可能な「パブロ」をベースに、「スプラッシュボム」と「ダイオウイカ」を備えたブキ。メインでスペシャルで、ステージを縦横無尽に駆けまわる。

バケットスロッシャーソーダ

「バケットスロッシャーソーダ」は、段差や障壁を超えて立体的な攻撃ができる、弾道が放物線軌道を描くメインウェポンに、「スプラッシュボム」を組み合わせたブキ。スペシャルの「スーパーショット」で離れた相手にも対応できる。

14式竹筒銃・丙

「14式竹筒銃・丙」は、チャージ完了までの時間は短いものの、チャージャーとしては威力が低い「14式竹筒銃」系統に、「クイックボム」を組み合わせたブキ。スペシャルは「トルネード」

スプラスピナーリペア

「スプラスピナー」はブキチが修理用のパーツを利用して組み上げたブキ。サブに「クイックボム」、スペシャルは「ボムラッシュ」。

ダイナモローラーバーンド

ヘヴィー級ローラーの「ダイナモローラー」に機動力を補う「チェイスボム」を組み合わせたブキ。スペシャルの「メガホンレーザー」でさらにプレッシャーをかける。“焼き”が入った渋い色合い。

ブキチセレクション Vol. 2

ブキチセレクション Vol.2

6月8日に配信予定。コロコロコミックとのコラボブキを含む9種類を収録。どのブキも新しい戦術の可能性を感じさせる構成となっているという

ロングブラスターネクロ

「ロングブラスターネクロ」は、碧の炎をまとう銃身から放たれる炸裂弾で一撃必倒の、ロングブラスター派生。サブは「クイックボム」で、仕留め損ねた相手にとどめを刺せる。スペシャルは「メガホンレーザー」という攻撃的な組み合わせ。

スプラチャージャーベントー & スプラスコープベントー

「スプラチャージャーベントー」は、お弁当に入っている緑のバランと醤油ケースのようなものがついたチャージャー。サブは「スプラッシュシールド」で、工夫次第で様々に展開可能。スペシャルは「スーパーセンサー」。隠れた相手も炙り出せる。なおスコープ付きの「スプラスコープベントー」も用意されている。

N-ZAP83

「N-ZAP83」は、任天堂が83年に発売した懐かしの家庭用ゲーム機「ファミリーコンピューター」を彷彿とさせるデザインのブキ。ボタンは初期型の四角いゴムでできている。N-ZAP系統なので1発の威力は少し低いが、連射が速く、移動しながら撃っても軽快に立ち回ることができる。サブは「ポイントセンサー」、スペシャルは「ダイオウイカ」。

スプラローラーコロコロ

「スプラローラーコロコロ」は、コロコロコミックとのコラボレーションモデル。スプラローラーをベースに軽量化・摩擦軽減・空力特性向上などの改造を施したが、結局のところメインウェポンの性能は変わらなかったようだ。サブは「スプラッシュシールド」、スペシャルは「スーパーショット」。

コロコロコミックとのコラボレーションはギアでも展開。「コロコロキャップ」と「コロコロパーカー」が追加され、それぞれアタマ屋、フク屋に陳列されるようになる。

H3リールガンチェリー

「H3リールガンチェリー」はチェリーレッドの配色が施されたH3リールガン派生。サブは「スプラッシュシールド」、スペシャルは「バリア」と守備重視の構成になっており、守りを固めながら3点バーストのメインウェポンで狙い撃つ。

ボールドマーカー7

「ボールドマーカー7」は、驚くほど届かない超短射程だが攻撃的なメインウェポン「ボールドマーカー」に、「スプラッシュボム」と「スーパーショット」を組み合わせた超攻撃的なブキ。近・中・遠、どの距離にも対応でき、様々な立ち回りが可能となった。

バレルスピナーリミックス

「バレルスピナーリミックス」は、「バレルスピナー」とイカの世界の人気バンド「ABXY」とのコラボモデル。サブには「スプリンクラー」、スペシャルは「メガホンレーザー」が備わっている。

プロモデラーPG

「プロモデラーPG」は職人の手仕事で作られた「プロモデラー」の最高級モデル。サブの「クイックボム」で短い射程を補い、スペシャルで「ダイオウイカ」を発動する。